音声付き!ベトナム語で「またね」「また会いましょう」お別れの挨拶

のべ3,734がこの記事を参考にしています!

まだまだ右も左もわからないベトナム生活。現地の人達とも仲良くなって、そろそろお別れの時…そんな時に登場する、「また会いましょう」の言葉。あなたは上手に言えますか?

まずは基本の挨拶から

「また会いましょう」とセットで伝えたいのが、「さようなら」。ベトナム語では朝、昼、夜、そしてさようならの挨拶は、「Xin chào(シンチャオ)」これひとつだけです。日本ではおはよう、おやすみと使い分けるので、なんだか不思議な気がしますね。

Nguyet

Xin Chào

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/08/xinchao.wav
MyTien

Xin chào

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/xinchao.wav

相手に合わせて名詞を変えよう

ひとつの言葉で多くの挨拶を意味する「Xin chào(シンチャオ)」ですが、仲良くなってきたなと感じたら、ちょっと工夫してみましょう。

たとえば相手が同年代または少し上の男性だった場合には、「Chào anh(チャオアン)」。同年代または少し上の女性であれば、「Chào chị(チャオチ)」となります。これだけで会話の距離が縮まりますので、さらに仲良くなるチャンスにもなるかと思います。

これさえ覚えておけば挨拶に困ることも少ないので、しっかりマスターしておきましょう。

Nguyet

Xin chào

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/08/xinchao.wav
MyTien

Xin chào

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/xinchao-2.wav
Nguyet

Chào anh

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/09/chaoanh.wav
MyTien

Chào anh

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/chaoanh-1.wav
Nguyet

Chào chị

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/09/chaochi.wav
MyTien

Chào chị

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/chaochi-1.wav

年下にはどう挨拶する?

先ほど、同年代または少し上の方向けの挨拶をご紹介させていただきましたが、相手が年下の場合はどうなるのでしょう。

結論だけで言えば、年下に挨拶をする場合は「Chào em(チャオエム)」となります。しかし、この言い方はベトナムの方からすればすれば少し失礼で、相手を下に見ているように誤解されてしまう可能性も捨てきれません。

ではどうするのかというと、同年代から少し上へ向けた「Chào anh(チャオアン)」、「Chào chị(チャオチ)」が年代を問わず丁寧な表現ともされているためそれを使うか、または友達を意味する「bạn(バン)」を使った「Chào bạn(チャオ・バン)」でも十分敬意を伝えることができます。

またこれだけでなく、ベトナム語では商談などフォーマルな場面やお爺さんお婆さんくらいの年齢の方、南部や北部などの地域でも変わってきたりと、呼称に対しては奥が深いので、じっくり学んでいくと良いでしょう。

Nguyet

Chào em

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/09/chaoem.wav
MyTien

Chào em

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/chaoem-3.wav
Nguyet

Chào anh

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/09/chaoanh.wav
MyTien

Chào anh

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/chaoanh-1.wav
Nguyet

Chào chị

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/09/chaochi.wav
MyTien

Chào chị

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/chaochi-2.wav
Nguyet

Chào bạn

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/chaoban.wav
MyTien

Chào bạn

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/chaoban-1.wav

Tạm biệt(タムビエット)は使わない?

ベトナム語でさようならを意味する言葉に、「Tạm biệt(タムビエット)」というものもあります。こちらも意味としてはさようなら、なのですが、実はベトナムの方はほとんど使いません。なぜなのでしょうか?

簡単に言いますと、この言葉は日本語でいう死語のような扱いで、現代で使うには古臭いと考えられているためです。丁寧な言葉なので使えないことはないのですが、別れ際に突然「さらばだ」、なんて言ってしまったら、ちょっと恥ずかしいですよね。

もし使うのであれば、手紙の最後なんかに書いてあげるといいかもしれません。

Nguyet

Tạm biệt

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/08/tambiet.wav
MyTien

Tạm biệt

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/tambiet-1.wav

「また会いましょう」は何て言う?

本題に入りますが、ベトナム語で「またね」を意味する言葉は、「Hẹn gặplại(ヘンガップライ)」です。簡単に訳すと、「また会うことを約束しましょう」となります。

たまに教科書や参考書などを見ると「さようなら」と同じような意味としても書かれていますが、基本は「また会おうね」の意味なので、たとえば明日また会うことがわかっている相手にわざわざ使うような言葉ではありません。

日本だと友達と遊んだ後にまたね〜と言っても不自然ではありませんが、ベトナムの方達は普段あまり使うことは無いので、ネイティブのように使いどころを考えて使ってみましょう。日本へ帰国する際や、友人が引っ越してしまうなんてときに使えると、相手もしんみりしてしまうかもしれませんね。

Nguyet

Hẹn gặp lại

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/09/hengaplai.wav
MyTien

Hẹn gặp lại

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/hengaplai.wav

また会う日や時間が決まっている場合

またねを意味するHẹn gặplại(ヘンガップライ)ですが、これは特に次会う予定が決まっていない場合に使用する言葉になります。じゃあ「また明日」や「また明後日ね〜」なんて言いたいときにはどうしたらいいのでしょう。

その場合、明日は「Ngày mai(ンガイマイ)」、明後日は「Ngày mốt(ンガイモッ)」なので、これを語尾に付け足します。また明日は「Hẹn gặp lại vào ngày mai(ヘンガップライ ヴァオ ンガイマイ)」。また明後日は「Hẹn gặp lại vào ngày mốt(ヘンガップライ ヴァオ ンガイモッ)」という風になるのです。

Nguyet

hẹn gặp lại

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/09/hengaplai.wav
MyTien

hẹn gặp lại

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/hengaplai.wav
Nguyet

Ngày mai

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/ngaymai.wav
MyTien

Ngày mai

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/ngaymai-1.wav
Nguyet

Ngày mốt

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/ngaymot.wav
MyTien

Ngày mốt

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/ngaymot-1.wav
Nguyet

Hẹn gặp lại vào ngày mai

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/hengaplaingaymai.wav
MyTien

Hẹn gặp lại vào ngày mai

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/hengapkaivaongaymai.wav
Nguyet

Hẹn gặp lại vào ngày mốt

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/hengaplaingaymot.wav
MyTien

Hẹn gặp lại vào ngày mốt

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/hengaplaivaongaymot.wav

時間帯を指定することもできる

明日や明後日ではないけれど、今日の夜にまた会うことが決まっているという場合は、また夜に会おうねという風に言い換えることもできます。

まずはお馴染みのHẹn gặplại(ヘンガップライ)。あとは先ほどと同様で、後ろに方向詞(同士に方向性を与える)である「vào(ヴァオ)」、続いて夜を意味する「buổi tối(ブオイトイ)」を付けたせば、「hẹn gặp lại vào buổi tối(また夜会いましょう)」という文章の完成です。

Nguyet

Hẹn gặp lại

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/09/hengaplai.wav
MyTien

Hẹn gặp lại

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/hengaplai-1.wav
Nguyet

buổi tối

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/buoitoi.wav
MyTien

buổi tối

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/buoitoi-1.wav
Nguyet

hẹn gặp lại vào buổi tối

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/hengaplaibuoitoi-1.wav
MyTien

hẹn gặp lại vào buổi tối

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/hengaplaivaobuoitoi.wav

お別れに使えるフレーズ3選

さて、さようならとまたねの言い方については詳しくなったかと思いますが、それだけじゃ物足りない!という方のために、ここからは別れ際に使えるベトナム語フレーズも少し紹介していきたいと思います。是非、参考にしてみてくださいね。

頑張って!

相手を見送る時、つい「頑張れ!」と声をかけたくなるのではないでしょうか?そんな時に役立つのが、「Chúc may mắn(チュックマイマン)」です。これは英語で言えばGood Luckのような意味で、ベトナムの方もよく使っている表現になります。相手を励ましてあげたいときには、使ってみましょう。

Nguyet

Chúc may mắn

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/chucmayman.wav
MyTien

Chúc may mắn

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/chucmayman1.wav

お元気で!

日本では、見送る側も見送られる側も「お元気で」となりますが、ベトナム語では少し文が変わってきます。まず見送る側は、「Anh lên đường mạnh khoẻ nhé(アンレンドゥン マークェーニェ)」となり、見送られる側は「Em cũng ở lại mạnh khoẻ nhé(エンクンオーラィ マークェーニェ)」。前半部分で、出発する者と留まる者で違っていますね。気を付けてね、という意味も含んでいるので、相手の健康を願う言葉として覚えておくといいかもしれません。

Nguyet

Anh lên đường mạnh khỏe nhé

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/anhlenduongmanhkhoenhe.wav
MyTien

Anh lên đường mạnh khỏe nhé

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/anhlenduongmanhkhoenhe-1.wav
Nguyet

Em cũng ở lại mạnh khỏe nhé

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/emcungolaimanhkhoenhe.wav
MyTien

Em cũng ở lại mạnh khỏe nhé

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/emcungolaimanhkhoenhe-1.wav

私のこと忘れないでね!

自分が遠くへ行くという時に、相手に忘れないでね!というには、「Đừng quên tôi nhé(ドゥンクェントイニェ)」と言います。親しい友達とお別れするなら、覚えておきたいフレーズではないでしょうか。

Nguyet

Đừng quên tôi nhé

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/dungquentoinhe.wav
MyTien

Đừng quên tôi nhé

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/dungquentoinhe-1.wav

まとめ

ベトナム語で「また会いましょう」は、Hẹn gặplại(ヘンガップライ)でした。単体だとあまり登場する機会は無いかもしれませんが、いざという時に覚えておくと、相手も自分も気持ちよくお別れができるのではないでしょうか。シーン別に「明日」や「お昼」などの言葉も付け足して、バッチリ使いこなしていきましょう。

Nguyet

Hẹn gặp lại

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/09/hengaplai.wav
MyTien

Hẹn gặp lại

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/hengaplai-2.wav

ベトナム企業や店舗などをご案内いたします。

ベトナムでビジネス展開を考えている方は年々増えてきています。

企業からの駐在も多いのですが、飲食業やIT業も含めどんどん出てきています。

私自身も2018年の8月に初めてベトナムを訪問し、ホーチミンの熱量にやられてしまった一人です。(もちろんいい意味で。)

このたび、ベトナムの方々とのふれあいなどを一年間してきた中で培った人脈などをとおして、今後ベトナムに進出を考えている方のサポートをすることとなりました。

まずは、何をしたいか?どのようなものを見てみたいか?

そういったことをお伝え下さい。

その上で最適なご提案をさせていただきます。

ご興味のある方はぜひ、こちらよりお問い合わせください。

ベトナム語が短期でみるみる上達!?
会話力を身に付けたい方へ