ベトナム語の別れ際の挨拶「さようなら」「またね」を知ろう!

のべ24,488がこの記事を参考にしています!

ベトナム語に限ったことではありませんが、日常の挨拶はどこの国でも重要ですよね。

直接会っていても、電話で話している場合でも、別れ際に別れの挨拶をしないということはほぼありません。
手紙を書く場合でも最後の締めには、別れの挨拶を書くことが多いはずです。

今回はベトナム語での別れ際の挨拶をご紹介していきます。

ベトナム語で別れの挨拶といえば?

「別れの挨拶といえば?」と聞かれたときに最初に思い浮かぶ言葉はなんですか?
多くの人が「さようなら」と答えるかと思います。

では、「さようなら」はベトナム語ではなんというのでしょうか?

基本は、「Tạm biệt」(タン ビエッ)

翻訳サイトなどでもベトナム語の「さようなら」=「tạm biệt」と記載してあるものが多いです。
ですが、実際に「さようなら」という言葉を使う機会はあるでしょうか。
初めて会った人や堅苦しい場でもない限り、意外と使う機会はないかと思います。

また現地でもあまり「Tạm biệt」を使うことはないようです。

友人や親しい人との会話では「さようなら」よりも「バイバイ」や「またね」「また明日」といったくだけたニュアンスの言い方をすることが多いです。

ベトナム語でくだけた「さよなら」は?

現地の若い人は、「バイバイ」代わりに、基本的には「Chào」(チャオ)を使います。
ご存知の方も多いかもしれませんが、「Chào」はベトナム語の 「こんにちは」でもあります。

ですが「こんにちは」だけではなく「さようなら」と言う意味も含まれるのがこの「Chào」なんです。便利ですよね。

目上の方への「さようなら」は男性と女性で使い分けます。

・目上の男性へのさようなら…chào anh(チャオアイン)

・目上の女性へのさようなら…chào chị (チャオチー)

ちなみに日本でもおなじみの、「Bye Bye」(バイバイ)も使えます。
こちらは万国共通なので、困ったときには便利ですね。

ベトナム語で「またね」は?

ベトナム語で「じゃあ、また」のように「また会おうね」というニュアンスで使うときには「Hẹn gặp lại」(ヘン ガッ(プ)ライ)を、使います。

「また明日」の場合は「mai gặp lại」(マイ ガッ(プ)ライ)が良く使われます。

いろいろな別れの挨拶

「さようなら」や「バイバイ」「またね」以外にもいろいろな別れの挨拶のバリエーションがあります。
仕事では別れ際に「おつかれさまでした」「お先に失礼します」などといった言い方をすることもありますよね。

ここでは様々な挨拶についてご紹介していきます。

Nguyet

Tạm biệt

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/09/tambiet.wav
MyTien

Tạm biệt

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/tambiet-2.wav
Nguyet

Hẹn gặp lại

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/09/hengaplai.wav
MyTien

Hẹn gặp lại

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/hengaplai-3.wav
Nguyet

Mai gặp lại

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/maigaplai.wav
MyTien

Mai gặp lại

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/maigaplai-2.wav

ベトナム語で「おつかれさまでした」や「お先に失礼します」はなんと言う?

日本では仕事上がりなどで使われる便利な表現ですが、実はベトナム語で「おつかれさまでした」や「お先に失礼します」に対応する言葉はありません。
ただし、それに近い表現はあります。

ベトナム語の「お先に失礼します」は「xin phép về trước(スィン フェ(ップ) ヴェー チュオック)」と言います。

ただし、この挨拶はかしこまった表現ですので、目上の人などに対してよく使います。

もう少しくだけた表現では、主に年上から年下に対して、「お疲れ・帰るよ」という」表現で、「Chị về đấy. (チ ヴェー ダイー)」を使います。

意味合いは、「帰るね」となりますが、現地のベトナム人同士は、このように声掛けすることが多いようです。

ベトナム語で「応援しています」や「頑張って」

「応援しています」や「頑張って」というニュアンスは「Chúc may mắn!(チュック マイ マン)」を使います。

「good luck!」と似たような意味で使われることが多い言葉です。

ベトナム語で相手の身体を気遣って使う「元気でね」

ベトナム語で「元気でね」は 「Anh/Chị nhớ giữ gìn sức khỏe」(アイン/チ ニョー ズッウ ズィン スック コエー)を使います。

「健康に気をつけてね」というニュアンスでの「元気でね」になります。

Nguyet

Anh nhớ giữ gìn sức khỏe

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/anhnhogiuginsuckhoe.wav
MyTien

Anh nhớ giữ gìn sức khỏe

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/anhnhogiuginsuckhoe-1.wav

まとめ

別れの挨拶といっても色々な言葉がありますね。

「さようなら」「またね」「元気でね」・・・ベトナム語に限ったことではありませんが、言葉のニュアンスは難しいものがあります。

丁寧な別れの言葉を覚えているだけでも十分かもしれませんが、その時の状況によって別れの挨拶を使い分けることができれば、相手への印象も変わって、より円滑な人付き合いができると思いますので、さまざまなバリエーションで覚えてみてくださいね。

ベトナム単語短期習得プログラム

脳科学に基づいたイラストやリズムをつかったビデオで、計2,000以上の単語を短期で無理なく覚えることのできるプログラムです。
定番の単語から、あったらいいな!というベトナム語単語特集までぞくぞく新しいビデオ制作中です。

まずは「野菜」と「よく使う形容詞」の2つを無料公開中ですので、ぜひ御覧ください。

ベトナム単語力強化ビデオ公開中
文法を少し覚えた後は単語の置き換えでぐんぐん伸びます!