ベトナム語には略語が多い!メールやチャットでよく使う言葉と注意点

のべ2,482がこの記事を参考にしています!

ベトナムは略語を多く使う国です。日本では略語というと若者が主に使うものですが、ベトナムでは若者だけではなく、大勢の人がごく一般的に使います。

ベトナム人とメールやZALO、LINEなどをすると頻繁に使いますから、ベトナム語を学習するときにまとめて覚えていきましょう。一緒に覚えていくと、後からまた覚える手間と時間が省けます。

日本よりも略語が多いですし、公的なものでも略すことがあります。

では、知っておいて損はないベトナム語の略語を紹介していきます。

知っておかないと不便!誰でも知っている常識的な略語

ベトナム語の略語は、基本は単語の頭文字をとって使います。日本の略語はルールがないことが多いですが、基本的なルールがあるから覚えやすくもあります。

ではごく一般的な略語を紹介していきます。

ここで紹介するベトナム語の略語は生活の中で普通に使いますから、覚えておかないと生活の中で困ることもあります。

正式な場面でも使われる略語

ベトナムでは、以下のように地名や場所表示などで略語が使われていることが多いです。

・TP → thành phốの略 → 市
・TX → thị xãの略 → 小さい市
・QL → quốc lộの略 → 国道
・TL → tỉnh lộの略 → 県道

こちらの略語は道路標示の看板にも使われるくらい一般的です。道路標識には国道や市なども略して書かれているので、初めてベトナムに行ったときは困ってしまうという人も多いです。

また、Hồ Chí Minh(ホーチミン)はHN、Hà Nội(ハノイ)はHNなど、都市名も略されて書かれていることが多いので気をつけておきましょう。

「QL100B HM50km」と書かれていれば、「国道100B号線、ホーチミンまであと50km」という意味になります。

他にもこのようなものがあります。

・DT → điện thoạiの略 → 電話、または電話番号
・DC → địa chỉの略 → 住所

文字数が多いと入力するのが面倒ですから、メールなどでこういったものは略して書くことが多いです。

相手が日本人であれば略さずに書いてくれることもありますが、当たり前すぎて「略している感覚ではない」ため、略称で書くことが多いです。

特にチャットになるとフランクな言葉選びをしますから、上記だけでも覚えておくようにしましょう。相手の住所や電話番号、目的の場所などを聞くときにも役に立ちます。

ベトナム語はアルファベットのような文字を使います。そのため頭文字をとって略すことが多いですが、こういった不規則な略し方もあるので注意しておきましょう。

・CK → chồngの略 → 夫
・CJ → chịの略 → 私、あなた、彼女(第3者)
・mìn → mìnhの略 → 私、俺、お前
・mì → màyの略 → お前
・I → tôiの略 → 私
・N → anhの略 → 兄、いとこ、私、あなた、など
・U → bạnの略 → 友達、あなた

日本語もそうですが、自分や相手を表す言葉は多くあります。親密度合い、好意的かどうかでもどれを使うのか変わりますが、そういった言葉にも略語があるのです。

ここで紹介した略語は多くの人が知っていますが、実際に使っているのは若者が中心です。きちんとした場面、年配の人相手、初対面の相手には一般的には使いません。

そのためZALOやライン、メールなどで、仲の良い人との間で使うような感覚の略語です。

こういった略語はベトナム語が堪能でないと使うのは難しいですし、言葉選びによっては乱暴な言い回しになります。自分で使うのはもっとベトナム語に慣れてからにしておきましょう。

覚えておくと便利!ZALOやメールの中でよく使われる略語

ZALOとは、LINEと同じようなチャットアプリです。ベトナムの会社が運営しているということもあり、ベトナムではLINEよりもごく一般的なので多くの人が利用しています。

LINEを使っている人もいますが、ベトナムではZALOのシェア率の方が圧倒的に高いです。ではそんなZALOやLINE、メールでよく使われる略語を紹介していきます。

感情を表現する略語

感情を表現するときに使う略語は以下の通りです。

・Zui → Vuiの略 → 楽しい
・Xl → xin lỗiの略 → すみません
・x1nh → xinhの略 → 美しい、可愛い
・trui ui → trời ơiの略 → なんてこった、うわ、マジか
・nám → lắmの略 → とても、すごく、たくさんの
・mún → muốnの略 → ~したい
・kừi → cườiの略 → 笑う
・jan ju → giận dữの略 → 激しく起こる
・cố gắg → cố gắngの略 → 頑張る
・ILU → anh yêu emの略 → あなたを愛している
・A iu e o ? → Anh yêu em không ?の略 → 私のことを愛している?

中には略語には思えないようなものもありますが、メールなどではよく使われます。ただし略語も幅が広く、人によって使うものが違いますし細かいルールもありません。

例えば「あなたを愛している」はベトナム語だと「anh yêu em」になりますが、この略語はいくつもあります。部分的に略したり略さなかったりもするので、応用して考えていきましょう。

「私のことを愛している?」はベトナム語で「Anh yêu em không ?」といいます。略すと「A iu e o ?」となるわけですが、これはそれぞれAnh → a、em → e、không → oに略されているのです。

このように他の文章でもそれぞれの頭文字を使って略していくため、同じ略語でも文章の前後によって意味が変わることもあります。いくらネイティブスピーカーであっても略語だけを見ると意味が分からないこともあるくらいです。

また、こういった感情を表現する略語は、スラングが多いです。時代や年齢層によっても違うことがあるため、ベトナム語がペラペラの人でも知らないことがあるのです。

約束をとりつけるときに使う略語

約束をとりつけるときによく使う略語は以下の通りです。

・2day → hôm nayの略 → 今日
・2nite → tối nayの略 → 今夜
・bh → bây giờの略 → 今、これから
・bi h → bây giờの略 → 今、これから
・chu → chờの略 → 待つ
・din → đếnの略 → 行く、来る、到着する
・if → nếuの略 → もしも~
・mụt chút → một chútの略 → 少し
・or → hoặcの略 → または
・Tua^n` naizz` → tuần nàyの略 → 今週
・with → vớiの略 → ~と一緒に
・thời jan → thời gianの略 → 時間
・tin nkan → tin nhắnの略 → メール

中には略語にすることで文字数が多くなっているものもありますが、メールなどで使うことが多いのでザッと目を通しておきましょう。

「もしも」はベトナム語で「nếu」といいますが、「if」と略します。「または」は「hoặc」ですが、略すると「or」ですし、このように略語に英語が含まれることも多いという特徴があります。

「2day」は今日という意味ですし、「2nite」は今夜という意味ですから、「2日後に会おうってことか」と誤解しないようにしておきましょう。

全く予想外の意味であることもありますから、チャットやメールで分からない単語があっても適当な解釈は止めておき、しっかり調べることをおすすめします。特に数字や英語が含まれている略語は若者が使う傾向が多いため、一定年齢以上になると全く意味が通じないということもあります。

もちろん人にもよりますが、ここで紹介した略語は20代までの人が使うようなイメージです。

まとめ

ベトナム語にはたくさんの略語があります。日本のように時代ごとに特定の略語が流行することもありますから、ベトナム語がペラペラに話せる人でないと使いこなすことは難しいでしょう。

メールでもそうですが、チャットはカジュアルなので略語を使うことが多いです。考えもしないような意味であることも多いため、意味が分からないときは分かったフリをしないようにしておきましょう。

場合によっては失礼になることもありますから、もし自分が使ってみたいときは、気楽に話せる相手を選んでから使うようにしてください。

ベトナム企業や店舗などをご案内いたします。

ベトナムでビジネス展開を考えている方は年々増えてきています。

企業からの駐在も多いのですが、飲食業やIT業も含めどんどん出てきています。

私自身も2018年の8月に初めてベトナムを訪問し、ホーチミンの熱量にやられてしまった一人です。(もちろんいい意味で。)

このたび、ベトナムの方々とのふれあいなどを一年間してきた中で培った人脈などをとおして、今後ベトナムに進出を考えている方のサポートをすることとなりました。

まずは、何をしたいか?どのようなものを見てみたいか?

そういったことをお伝え下さい。

その上で最適なご提案をさせていただきます。

ご興味のある方はぜひ、こちらよりお問い合わせください。

ベトナム語が短期でみるみる上達!?
会話力を身に付けたい方へ