ベトナム語テキスト「レッスン初級」のメリットデメリット!口コミや評価は?

のべ1,638がこの記事を参考にしています!

ベトナム語を勉強するときはテキストが大事。特に独学で勉強している人には「どのテキストを選ぶか」ということが重要になってくるので、メリットやデメリットを知っておきましょう。向いている人や向いていない人、実際に購入した人の口コミ、収録されている内容やどこで買えるのかということも紹介していきます。

では、マルチリンガルライブラリーの「ベトナム語レッスン初級」が、役立つのかどうか見ていきましょう。

レッスン初級は2部構成!しっかり勉強したい人におすすめ

このテキストは2部構成になっています。レッスン初級1、レッスン初級2とあり各200ページのボリューム。1は2005年、2は2006年に発行されています。

では自分に向いているかどうか見ていきましょう。

レッスン初級のメリットデメリット

ベトナム語レッスン初級のメリットデメリットをそれぞれ紹介していきます。

・メリット
→ 順序立てた作りになっているので理解しやすい
→ 単語や文法、例文がしっかり書かれている
→ CDの発音が良いので聞き取りやすい
→ ベトナム語の経歴がある人が著者だから安心
→ ベトナム語を学ぶ本として有名なのでYouTubeにもアップされている

語学のテキストにも色々ありますが、この本は「教材本」という感じです。基礎的なことから応用、使い方や例文、単語なども書いていますし、1だけでも500語ほどの語彙を網羅しています。

音声CDつきで発音も聞きやすく、ベトナム語教材として有名なのでYouTubeでも「ベトナム語レッスン初級を使ったレッスン動画」が配信されています。

著者は外国語大学を卒業後、ハノイの大学で日本語教師をしていた五味政信さん。経歴がしっかりしている人なので安心ですし、実際にハノイの大学で講師をしていた人だからベトナム語の学力が高いことにも納得できますよね。

・デメリット
→ 完全な初心者には難しい
→ 語彙と発音が北部寄りになっている

このテキストはベトナム語の初級者に向けて作られたものです。しかし日本人にとって馴染みがない言語なので、初級といっても難しさがあります。丁寧に解説してありますが、しっかり理解しながら使っていくようにしましょう。

また、このテキストは語彙と発音が北部寄りです。北部、つまり標準語で書いてあるので、人によってはデメリットにもなります。

向いている人と向いていない人

こちらのテキストが向いている人、向いていない人は以下の通りです。

・向いている人
→ 正しい文法や表現方法を知りたい人
→ 基礎からきっちり学びたいと思っている人
→ 経歴のしっかりしている人のテキストを探している人

ベトナム語レッスン初級は、基礎から正しく書いてある本。そのため「きっちり正しく学びたい」という人向きです。日本語もそうですが、「正しい言葉」と「実際に喋るときの使う言葉」は少々違いますよね。

口語ではなく「正しい言葉」を使っているので、学業のため、仕事のためなどで勉強をしっかりする人に向いています。

語学テキストの中には著者の経歴もハッキリしないものもありますが、こちらはそんな心配もなし。ベトナム語テキストの中ではかなり信頼がおけるともいえます。

・向いていない人
→ 気軽な気持ちで勉強したいと考えている人
→ 旅行に使うようなフレーズだけ覚えたいと思っている人
→ 方言を学びたいと考えている人

ベトナム語を勉強する人の目的はそれぞれです。こちらは「よく使うフレーズだけ丸暗記したい」「旅行に行くから最低限の言葉を覚えたい」という人には内容が濃すぎます。

また、語彙と発音が北部寄りになっているので、ホーチミンなどの南部方言を覚えたという人には不向き。

ベトナム語の「g」は北部だとザ行で読みますが、南部はヤ行で読むという違いもあります。標準語だと「dĩa」は「フォーク」という意味ですが、南部だと「お皿」という意味。

そういった違いには触れていないので、方言も頭に入れておきたい人には不向きです。

テキストを買う前にチェック!口コミと最安値で買う方法

テキストの内容が分かっても、実際に使って見ないとどんなものなのか分かりませんよね。
ここでは実際に購入した人の口コミ評価を紹介していきます。せっかく買うなら安く手に入れたいですから、それぞれのサイトの金額、買う方法も見ていきましょう。

評判は?レッスン初級の良い口コミと悪い口コミ

良い口コミは以下の通りです。

「その場しのぎではなくちゃんとした教材本です。索引がついているから読みやすいし、通勤のときに愛読しています。1は基礎中の基礎、2は基礎をしつつ復習しつつ、ベトナム語力をアップするという感じで勉強しやすいです」

「ベトナムに留学した人からおすすめされました。留学していた人から見ても分かりやすいとのこと。他のテキストと比べても分かりやすいし、ちゃんと納得できる説明があるから良い」

「ベトナム語教材の中で一番分かりやすいです。例文が多いのが助かるし、文法説明もくどくないから理解しやすい。とりあえずこの2冊をしっかり頭に入れればなんとかなりそうです」

悪い口コミは以下の通りです。

「付属されているCDをできるだけ毎日聞くようにし、普通に聞き取れるようになりました。でもやっぱり現地の人はもっと早く喋るのでほとんど聞き取れません。初級用なので仕方がないですが、現地の人と同じ速さのCDが良かったです」

「南部方言がないので残念!南部は方言とはいっても大阪のように人気都市なので、南部版もあったらいいのになって思いました。今後発売されることを期待しています」

良い口コミには「内容が分かりやすい」「しっかり学べる」「説明が上手」という内容のコメントが多くなっていました。

悪いコメントは少ないですが、「難しい」「方言がない」など。ベトナム初級テキストの中ではしっかりした教材本なのでやはり難しいと感じる人もいるようですね。

方言は好みでもあるので、「基本的なベトナム語を学びたい」というのであればこのテキストで問題ありません。

ベトナム語レッスン初級はどこで買う?どこで買うのがお得?

「ベトナム語レッスン初級」は書店か通販で購入することができます。どの書店で扱っているのかは店舗や在庫にもよるので実際に行ってみなければわかりません。確実に手に入れたいなら通販がおすすめです。

それぞれの通販サイトでの金額はこのようになっていました。

・Amazon → 中古2,799円~、新品3,300円~
・楽天 → 新品3,300円~
・Yahoo!ショッピング → 新品3,300円~
・紀伊国屋書店オンライン → 新品3,300円

どのサイトでも新品の値段は3,300円なので、会員になっているかどうか、ポイントがつくかどうかで考えるようにするといいですね。Amazonであれば中古が売っていますが、そこまで金額は安くなってはいませんから、本当に中古でいいかどうか考えるようにしましょう。

上記で挙げた以外にも中古の本が売っているお店もありますが、安くてもしっかり中身を確認しておくことが大事です。

テキストの中に落書きがないかどうかのチェックが大事ですし、安すぎる場合は付属のCDがついていないこともあるので注意しておいてください。「とにかく安く買えればOK」というのであれば、中古本ショップに行くのがおすすめです。

通販サイトだと定価で販売されていることが多いので、どのサイトで買っても損をすることはないでしょう。

まとめ

ベトナム語レッスン初級は、正しいベトナム語を勉強するための教材本です。「ながらで学ぶ」というよりも「しっかり学習する」という本なので、文法や単語、例文も多く収録されています。

口コミ評価も良いですし、価格も手が出る範囲の値段なので、ベトナム語テキストの選び方に悩んでいる人におすすめです。

ベトナム企業や店舗などをご案内いたします。

ベトナムでビジネス展開を考えている方は年々増えてきています。

企業からの駐在も多いのですが、飲食業やIT業も含めどんどん出てきています。

私自身も2018年の8月に初めてベトナムを訪問し、ホーチミンの熱量にやられてしまった一人です。(もちろんいい意味で。)

このたび、ベトナムの方々とのふれあいなどを一年間してきた中で培った人脈などをとおして、今後ベトナムに進出を考えている方のサポートをすることとなりました。

まずは、何をしたいか?どのようなものを見てみたいか?

そういったことをお伝え下さい。

その上で最適なご提案をさせていただきます。

ご興味のある方はぜひ、こちらよりお問い合わせください。

ベトナム語が短期でみるみる上達!?
会話力を身に付けたい方へ