安くて便利!誰でも簡単にベトナムsimでスマホを使う方法とは?

のべ697がこの記事を参考にしています!

海外に行くときに困るのが通信手段です。一緒に行動している友達や家族、日本への連絡などにも気軽にコミュニケーションを取りやすくするにはどうしたらよいのでしょうか。

実はベトナムではsimを購入するのが安くてとっても便利です。でも全く知らない国でいきなりsimを購入して使うのは少し心配、と思うかもしれません。その不安を払拭するために、本記事ではベトナムでsimを購入して使うのかをご紹介していきます。

ベトナムでスマホを使うためにはsimが必要?

ベトナムでスマホを使うためには、simが必ず必要なのでしょうか?その答えは「No」です。simが必要かどうかは、ベトナムでスマホをどのような目的で使うかによります。

ではスマホの使い方と、simの必要性をそれぞれ確認していきましょう。

電話機能が必要であればsimが必要

ベトナムで電話番号を持ちスマホを電話機能としても使うのあれば、ベトナムでsimを取得する必要があります。ベトナムで生活をするのであれば携帯電話機能は必須でしょう。

もしベトナムに旅行や出張などの短期だとしても、何かと電話で確認事項も多いベトナムにおいて、電話番号を持っていないととても不便です。ベトナムの移動手段の足であるGrabのような配車システムも電話番号がないと使えません。

可能であればベトナムではsimを取得し、電話番号を持つことをおすすめします。

wifiを使ってネットだけならsimは不要

ベトナムへ短期旅行者として行くのであれば、わざわざsimを入れ替えてまで電話機能は不要と考える人も多いかもしれません。しかも実はベトナムはwifi天国。日本とは比にならないほどwifiの普及率が高いのです。

今はラインなどのアプリで電話機能がついていたり、電話番号がなくてもベトナム国内、海外ともに通話でコミュニケーションをとることができます。その場合はネットがつながっていれば十分でしょう。

ベトナムのカフェ、レストラン、ホテルなどあらゆる場所でフリーwifiが使えるため、道の真ん中や山の中以外であれば、ネットの接続に困ることはあまりありません。

日本で使っているスマホをベトナムでも使える?

ベトナムへ短期旅行者として行くのであれば、わざわざsimを入れ替えてまで電話機能は不要と考える人も多いかもしれません。しかも実はベトナムはwifi天国。日本とは比にならないほどwifiの普及率が高いのです。

今はラインなどのアプリで電話機能がついていたり、電話番号がなくてもベトナム国内、海外ともに通話でコミュニケーションをとることができます。その場合はネットがつながっていれば十分でしょう。

ベトナムのカフェ、レストラン、ホテルなどあらゆる場所でフリーwifiが使えるため、道の真ん中や山の中以外であれば、ネットの接続に困ることはあまりありません。

ベトナムで使えるsimを手に入れる方法

旅行や出張でベトナムに初めて行く場合、どこでsimを手に入れればよいのでしょうか。日本ではsimだけを購入するということはあまり馴染みがないかもしれませんが、ベトナムでは驚くほど簡単です。

ベトナムの空港で購入

ベトナムでのsimの購入で一番おすすめは、ベトナムの空港で購入することです。ベトナムの各空港の到着出口の近辺には両替店とSIMを売っている店がたくさん並んでいます。

ベトナムについてすぐにsimを購入すれば、空港の販売スタッフにsimの入れ替えからセッティングまでやってもらえて、市街に出る前にネットも電話も使える状態にしてくれます。設定後にすぐネットや電話機能を試してみて、不具合があればその場で確認してもらってから空港を離れるようにしましょう。

ベトナムの携帯ショップで購入

ベトナムの人口は約9,400万人、それに対して携帯の契約件数は1億2000万件を超えており(2018年)、まさに老若男女携帯を持っていると言えます。

そのためベトナムでは携帯ショップが街の至る所にあります。ローカル過ぎる店はちょっと心配なので、おすすめは大手の携帯電話ショップに行くことです。

場所にもよりますが、英語が話せるベトナム人スタッフもいます。下記に代表的な大手携帯電話ショップをご紹介します。simを購入すると同時にセッティングもやってもらいましょう。

thegioididong(テーゾーイジードン)

https://www.thegioididong.com/

黄色いショップに黒の文字のこちらの携帯ショップは、ベトナムの市街地のあちこちで見られ、一目見てすぐに分かります。店の名前は「モバイルワールド」という意味です。

FPT shop

https://fptshop.com.vn/

こちらもベトナムのあちこちに見られる携帯ショップです。赤系のショップにF(ネイビー)、P(オレンジ)、T(緑)で並んでいるロゴが目印です。

 

simを購入して使用するためには、外国人はパスポートを持参して登録する必要があります。simを購入するときはパスポートを忘れずに持っていきましょう。

ベトナムの通信キャリアのショップで購入

ベトナムの通信キャリアはViettel、Mobifone、Vinaphoneの3つでこの大手3社でシェア率80パーセントを占めています。日本で言うところのdocomo、Softbank、auみたいなものでしょうか。

ピンポイントですでに通信会社を決めているのであれば、いずれかの通信キャリアのショップでsimを購入することもできます。

ベトナムのローカルショップで購入

ベトナムではコンビニやちょっとした生活雑貨を売っている小さなローカルの店でも「sim」と書かれた看板が出ていれば、simカードを購入することができます。もし空港で買いそびれてしまい、すぐにでも購入したいときは近所にあるこのような店でsimを買うことができます。

しかし、このような店ではただ単にsimカードを販売しているに過ぎず、セッティングなどはもちろんやってもらうことができません。英語が通じることもあまりないでしょう。

自力でできるのであればよいのですが、説明もベトナム語だらけでよくわからないことも多いため、ぜひセッティングまでやってもらえるスタッフが常駐している空港などの店舗での購入をおすすめします。

日本でアマゾンや楽天で購入

初めてのベトナムで現地でsimを購入するのが少し心配という人には、ベトナムに着く前に日本で購入しておくことをおすすめします。

日本のアマゾンや楽天で下記のようなsimが購入可能となっており、ベトナムで購入するのと同じくらい安い値段です。日本で購入しておけば、飛行機内でsimを入れ替えてベトナムに降り立つやいなやすぐに通信することができて安心です。

  • Mobifoneベトナムプリペイドsim(10GB、30日間、音声は着信のみ):560円
  • Vietnamobileベトナムsimカード(120GB(高速通信は1日4GBまで)、30日間、データ通信専用):450円
  • ベトナムプリペイドsimカード(6GB、15日間、国内通話60分、国際(国限定)通話30分):1,980円

このほかベトナムだけでなく東南アジア各国を周遊予定の人に便利な、下記のようなプリペイドsimも販売されています。

  • 東南アジア周遊simカード(3GB、中国を含めた東南アジア11か国で使える、データ通信専用):1,200円

使用目的や使用場所によってそれぞれ選んで使えます。自分でセッティングを行う必要がありますが、説明書が日本語でついているのが心強いですね。

 

sim購入時に使えるベトナム語フレーズ

ベトナムで実際にsimを購入する際に使えそうな、ベトナム語フレーズをいくつかご紹介します。

■ simカードを購入したいのですが:Tôi muốn mua thẻ sim(トイ ムオン ムア テー シム)

■ 通話もできますか?:Tôi có thể gọi điện không?(トイ コーテー ゴイ ディエン コン?)

■ 何日間使えますか?:Có thể sử dụng bao nhiêu ngày?(コーテー スーズン バオニュー ガイ?)

■ 一日何ギガまで使えますか?:Tôi có thể sử dụng bao nhiêu giga một ngày?(トイ コーテー スーズン バオニュー ギガ モッ ガイ?)

■ ネットがつながりません。:Tôi không thể kết nối với mạng.(トイ コンテー ケッノイ ヴォイ マン)

Nguyet

Tôi muốn mua thẻ sim

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2020/01/710.wav
Nguyet

Tôi có thể gọi điện không?

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2020/01/711.wav
Nguyet

Có thể sử dụng bao nhiêu ngày?

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2020/01/712.wav
Nguyet

Tôi có thể sử dụng bao nhiêu giga một ngày?

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2020/01/713.wav
Nguyet

Tôi không thể kết nối với mạng.

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2020/01/714.wav

ベトナムのおすすめ電話会社と料金の相場

ベトナムの3大携帯キャリアの、それぞれの料金の相場をご紹介していきます。こちらの3社であれば安心感抜群です。また、会社によって料金の差はあまりないため、どの通信会社を選んでも問題はないでしょう。

シェア率ナンバーワンのViettel(ヴィッテル)

ベトナムの軍隊系の国営通信会社であるViettelは、カバーされている通信エリアが高く、シェア率ナンバーワンです。4Gのの範囲も一番広いと言われています。下記がViettelの料金プランの一部です。

データ 期間 料金(ベトナムドン) 料金(日本円)
3GB 30日間 70,000VND 333円
5GB 30日間 90,000VND 428円
8GB 30日間 125,000VND 595円
15GB 30日間 200,000VND 951円

(2020年1月時点)

外国人向けサポートもあるMobifone(モビフォン)

MobifoneはViettelに次ぐシェアの高さで、外国人向けのサポートセンターもあるため、日本人をはじめとした外国人に人気が高い通信会社です。地域としては南部に強いと言われています。下記がMobifoneの料金プランの一部です。シェア率ナンバーワンのViettelより少しお得な内容となっています。  

データ 期間 料金(ベトナムドン) 料金(日本円)
3.8GB 30日間 70,000VND 333円
5.5GB 30日間 90,000VND 428円
8.8GB 30日間 125,000VND 595円
12GB 90日間 210,000VND 999円

(2020年1月時点)

 

ベトナム郵便通信公社系のVinaphone(ビナフォン)

ベトナム郵便通信公社系のVinaphoneも4Gの範囲が広がってきています。また地域的には北部に強いと言われています。上記の2社との差別化をはかるためか、料金プランがよりオリジナリティあふれるものとなっています。

下記は比較のために 2社と似ているものをピックアップしましたが、電話やTVの視聴などとの組み合わせによって、それぞれのライフスタイルに合わせたプランが選べます。

データ 期間 料金(ベトナムドン) 料金(日本円)
2.4GB 30日間 69,000VND 328円
6GB 30日間 109,000VND 518円
8GB 30日間 139,000VND 661円

(2020年1月時点)

料金のチャージ方法

最初に契約したプランを使い切ってしまったり、長期滞在者の場合は定期的に料金をチャージする必要が出てきます。

ベトナムでの携帯電話の料金のチャージは色々な場所で可能です。それぞれの場所と特徴をご紹介していきます。

コンビニでチャージ

ベトナムにはベトナムオリジナルのコンビニであるVin Mart(ビンマート)の他サークルK、ホーチミンにはファミリーマート、ミニストップやセブンイレブンまであります。これらのコンビニのレジで料金のチャージが可能です。

ベトナム語がわからなくても例えば英語で「Mobifone Charge」と金額(100,000ドン〜500,000ドン)さえ言えば、大抵はわかってもらえるでしょう。もらったレシートに料金チャージ用の番号が印字されているので、その番号を使って自分で料金をチャージできます。

ローカルショップでチャージ

水やお菓子、たばこ、ちょっとした調味料などの日用雑貨を置いている小さなベトナムローカルショップでも、携帯電話の料金をチャージできることがあります。

その場合はレシートではなくチャージ用のスクラッチカードのようなものを購入します。爪などで削れるスクラッチ部分に料金チャージ用の番号が印字されており、その番号を使って自分で料金をチャージします。

番号をもらうのがレシートかカードかの違いはありますが、要領はコンビニでの方法と同じです。

携帯電話ショップでチャージ

上記の項目でご紹介した携帯電話ショップでチャージすることも可能です。この場合、携帯電話ごとスタッフに渡してチャージするところまでやってもらえます。

またコンビニやローカルショップで購入するよりも少しだけ割引があったりするのでお得です。

アプリでデータを購入すると断然お得!

料金チャージをした後にどのプランにするかを選ぶ必要があります。それぞれの通信会社のアプリを使うとプランの選択や変更が簡単にできるのでおすすめです。またアプリ内で残りのデータ量を知ることができます。契約したらその通信会社のアプリをすぐに取得しましょう。

それぞれの通信キャリアのアプリはこちらとなっています。

  • Viettel:My Viettel
  • Mobifone:MobiNEXT
  • Vinaphone:My VNPT

まとめ

以上のようにベトナムでsimを取得し自分のスマホに入れ替えて使うことは、とても簡単です。たとえ短期間だとしても日本の通信会社の国際ローミングを使うと高額になりますし、wifiでネットだけでも不安ですよね。

ぜひ安くて便利なsimを購入し、ベトナムでもスマホをフル活用しましょう。おすすめはベトナムについたらその空港で購入し、セッティングまでしてもらうことです。

ベトナムでいきなりsimを購入したりするのが心配であれば、日本でもベトナムで使えるsimを購入することが可能です。価格も高くありません。データ通信だけのもの、通話もできるもの、ベトナム以外にも東南アジア各国で使用できるものなど種類も色々です。

長期滞在の人は契約すると同時にそれぞれの通信会社のアプリも取得して、ベトナムのスマホを使いこなしましょう。

それぞれのライフスタイルや使用目的に合わせて、最適なsim、通信会社、プランを選んでくださいね!

ベトナム単語短期習得プログラム

脳科学に基づいたイラストやリズムをつかったビデオで、計2,000以上の単語を短期で無理なく覚えることのできるプログラムです。
定番の単語から、あったらいいな!というベトナム語単語特集までぞくぞく新しいビデオ制作中です。

まずは「野菜」と「よく使う形容詞」の2つを無料公開中ですので、ぜひ御覧ください。

ベトナム単語力強化ビデオ公開中
文法を少し覚えた後は単語の置き換えでぐんぐん伸びます!