日本とは違う?ベトナムのatm事情を知ろう

のべ1,746がこの記事を参考にしています!

ベトナム語を学ぶ人やベトナムを訪れる人が増えています。しかし、ベトナムと日本は違う点が大変多いものです。例えば、ベトナムのatm事情は日本のatm事情とは全く異なります。実際にベトナムに行った際に慌てないようにするためにも、ここでそんなベトナムのatm事情について詳しくなっておきましょう。

ベトナムのatm事情について

まず、ベトナムは地域による差が大きいことを理解しておいてください。例えば、ホーチミン市などの都市部だとatmも大変見つかりやすいです。都市生活をベトナムでするならば、日本と同じような感覚でatmを利用することができます。

一方、都市から少し離れると一気にatmが見当たらなくなります。日本ならばかなり僻地でもatmが使えるコンビニが見つかればatmが利用できます。しかし、ベトナムではこうしたコンビニもありませんし、国土の大半が低開発地域です。このため、都市部を離れる前にatmを利用してお金を引き出しておく必要性があります。

Nguyet

ATM

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2020/04/atm.wav

ベトナムATMの安全性

ベトナムatmの安全性は基本的に問題ありません。空港や都市部に設置してあるatmならば基本的に問題なく利用できます。しかし、スキミングの被害はベトナムでも少なからずあります。特に現地事情に不慣れな観光客を狙ったスキミングなどが多いです。

例えば、atmにスキミングマシーンを設置してカード情報を盗み取るケースが少なからず報告されています。このため、観光客が集まりがちなスポットにあるatmを利用する際には気をつけておいてください。やはり安全性を再重視するならば空港atmを利用するのが一番です。

Nguyet

ATM

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2020/04/atm.wav

ベトナムatmならではの問題点

ベトナムでatmを利用したことがある人ならばわかると思いますが、ベトナムのatm利用時にatmマシーンに十分にお金がなくて引き出せないことがまれにあります。特に個人店舗に設置されているatmは残高不足になる傾向が多いです。これは仕方ないものの、atmでお金をおろしたいときに降ろせなくてかなりがっかりするかもしれません。

こうしたこともあり、やはりおろせる時に少しだけ多くおろしておくことをおすすめします。ベトナムは治安が良いこともあり、強盗などの心配も少ないので、現金は多めに持ち歩くと良いでしょう。

Nguyet

ATM

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2020/04/atm.wav

ベトナムatmの見つけ方

ベトナムのatmは具体的にはどこにあるのでしょうか。ベトナムにくらいしていると自然とどこにatmがあるか検討が付きますが、旅行者だと最初のうちは困ることがあるかもしれません。

例えば、ベトナムのatmは都市部ならば実に色々な場所で見かけることができます。個人経営の店舗などにatmが設置されていることも多いです(こうしたatmは少し安全性に難があるのでそこまでおすすめできません)。

また、レストランにatmが設置されていることも少なくありません。このため、レストランに入った際には「atmはありますか」と効いてみると良いでしょう。観光客向けのある程度大きなレストランならば幅広いお店でatmが利用可能です。もちろん、ベトナムはクレジットカード普及率が高いので、多くの場所でクレジットカード払いもできます。他にも、アプリを使って探すのもおすすめです。

地元民に「atm ở đâu(ATMはどこにありますか)」と聞いてみるのも良いでしょう。

Nguyet

ATM ở đâu

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2020/04/atmodau.wav

安全にベトナムatmを利用するコツ

ベトナムは安全な国ですが、atm関連の被害はやはり日本よりも多いです。特に観光地ではよくスキミングなどの被害が報告されています。そのため、安全にatmを利用するためにも個人店舗などに設置されているatmを利用する際には少し警戒しておく必要性があります。また、交番近くのatmを利用するのも良いでしょう。

ベトナムのサイトにはatmの信頼度をまとめたものもあります。何より、atmを利用する際には周辺環境にも注意しておきましょう。例えば、atmの操作画面が盗撮されている危険性があります。このため、atmを利用する際にはなるべく体などでatm操作画面を見えないようにしておく必要性があります。こうした心構えはやはりベトナムatmを利用する際には書かせません。

Nguyet

ATM

ベトナムatmの使い方

ベトナムのatmは何かと日本のatmと使い方が違います。うっかり操作ミスをするとロックがかかって一定時間使えなくなることも。もしも出張中にロックがかかるとお金も一時的に引き出せなくなってしまうので大変です。ここではそんなベトナムatmを操作する際に知っておきたいポイントについて見ていきましょう。

Nguyet

ATM

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2020/04/atm.wav

対応しているカードブランド

ベトナムのatmはいろいろなカードブランドに対応しています。これはatmによってケースバイケースですが、VISAやMASTERCARDはほとんどのベトナムatmで対応しています。

一方、JCBの普及度は決して高くありません。JCBに対応しているatmは空港やホテルに置いてあることが多いのですが、繁華街などのような場所に置いてあるatmはJCBに対応していないことが多いのです。このため、JCBのカードを利用している人は空港などで引き出せるときに引き出しておいてください。店員に「Những thương hiệu thẻ nào được hỗ trợ(対応しているカードブランドは何ですか)」と対応しているカードブランドについて聞いてみるのも良いでしょう。

ベトナムのカードブランドであればほぼすべてのatmで使えるものの、日本人は作成が困難なので基本的に利用できません。

Nguyet

Những thương hiệu thẻ nào được hỗ trợ

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2020/04/thenaohotro.wav

基本的に英語で操作できる

ベトナムはツーリズムが盛んなこともあり、空港などで見かけることができるatmはほぼすべてが 英語対応しています。このため、英語ができるならば基本的に問題なくatm操作できます。空港には多言語対応のatmもあるものの、日本語に対応しているatmはかなり少ない感があります(ホーチミン国際空港には日本語対応のatmがあります)。

ベトナムのデパートなどに置いてある観光客がほとんど使わないようなベトナム人向けのatmだと、ベトナム語しか使えないこともあります。操作画面はある程度共通しているので操作はある程度可能なものの、もしもうっかり操作ミスをしてパスワードを何度も間違えるとカードがロックされてしまいかねません。このため、なるべくベトナム語ができない場合にはこうしたatmは避けておくべきです。

Nguyet

ATM

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2020/04/atm.wav

もしもカードロックされたら

カードがロックされてしまったら慌てないでカードブランドのカスタマーサポートに連絡しましょう。atmを設置しているコンビニやデパートの店員さんは基本的に何もできません。カスタマーサポートに連絡して個人確認ができればカードロックもその日のうち、もしくは次の日に解除してもらえます。

Nguyet

ATM

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2020/04/atm.wav

手数料について

海外のatmを利用する際に気になるのがその手数料です。手数料は利用するatm、そして利用しているカードブランドによって大きく変わってきます。やはりJCBよりもVISAなどのような国際ブランドのほうが遥かにベトナムで利用する際にかかる手数料は低い傾向があります。

まとめ

ベトナムatmはベトナム旅行や出張には欠かせないものです。だからこそその使い方を熟知しておくと何かと不安もなくなることでしょう。特にこの記事で紹介したようなカードロックや残高不足等には気をつけておくようにしておいてください。加えて、ベトナムに限らず東南アジアの国ではスキミングなどの被害も日本よりも格段に多いので、こうした点についても注意深くなっておきましょう。

ベトナム単語短期習得プログラム

脳科学に基づいたイラストやリズムをつかったビデオで、計2,000以上の単語を短期で無理なく覚えることのできるプログラムです。
定番の単語から、あったらいいな!というベトナム語単語特集までぞくぞく新しいビデオ制作中です。

まずは「野菜」と「よく使う形容詞」の2つを無料公開中ですので、ぜひ御覧ください。

ベトナム単語力強化ビデオ公開中
文法を少し覚えた後は単語の置き換えでぐんぐん伸びます!