ベトナムを覚えたら行きたい!ハノイの歴史ある観光スポット!

のべ605がこの記事を参考にしています!

ハノイでは、自然と共存しながら建ち並ぶ数々の歴史ある建物も見どころの1つですが、ハノイの魅力はそれだけではありません。ベトナム語を覚えたら、ぜひハノイに行って歴史や文化に触れてみてください。

ベトナム ハノイの魅力

ハノイはベトナムの政治や文化の中心地として栄えています。歴史も古く史跡や博物館など、見どころも満載。フランス領だった過去もあり、その影響もあって街の中には欧風の建物があり、異国情緒あふれる素敵な場所です。

ハノイの名物と言えば、ホアロー収容所や水上人形劇がありますが、他の国にない珍しい体験ができると観光客にも人気があります。

ハノイの場所は?

ハノイは地理的に言うと、ベトナムでも北部に位置します。そのため、日本から観光に行く時には、ノイバイ国際空港を利用するのがメジャーな方法です。

また、ハノイには日本からの直行便もあるので「成田」「羽田」「関西」「中部」「福岡」からも直接行けます。時間的にも、飛行機なら5~6時間ほどで行けるので便利です。

市内に入るには空港からバスで行くのがおすすめで、バスやタクシーを使えば40分ほどで行くことができます。もし不安に感じるなら、事前にツアーの予約をするか、ホテルからの送迎バスなどを利用するのもおすすめです。

ハノイの特徴

ベトナムは都会の良さと田舎の良さがミックスされた街が多く、自然との触れ合いも楽しめます。ハノイはベトナムの首都ですが、意外と緑と自然にあふれた街で、特に人気が高いのが旧市街です。

旧市街を回ったら、次に行きたいのが世界遺産巡りです。ハノイの世界遺産で有名なのは「ハロン湾」や「バッチャン村」などがあります。

市街地だけでなく、郊外にも魅力あふれる場所がたくさんある、観光客に大人気の都市です。

ハノイの中心地と旧市街の特徴

ハノイ観光で絶対に外せないのが、旧市街の観光です。レトロでどこか懐かしい雰囲気がある旧市街は、街並みも昔にタイムスリップしたような錯覚すら覚えます。

特にハノイ36通りでは、食堂や土産物屋、スパなどの様々なショップが並んでいて、散策するのも楽しいと人気があります。また、旧市街では昼も楽しいですが、夜18時半頃から行われるナイトマーケットも魅力の1つです。

ナイトマーケットは、ベトナムにはある場所も多いですが、ハノイは首都ということもあり、他の地方より規模が大きく、見どころも満載です。

ハノイとホーチミンの違いはどこ?

ハノイとホーチミンの違いは色々ありますが、共通しているのはどちらも大都市だということです。

ハノイが政治や文化の中心なら、ホーチミンは経済の中心地です。また日本からのアクセスのしやすさなども違いの1つです。以下に、ハノイとホーチミンの違いを詳しく見ていきます。

ハノイとホーチミンの見どころ

ハノイとホーチミンの違いを見ていく前に、それぞれの見どころも見ていきます。

ハノイの見どころ

ハノイはベトナムでも都心にあたり、政治や文化の中心地としての役割も持ちます。文化の中心であることから、歴史を感じさせるスポットも数多く存在します。

世界遺産のハロン湾は日帰りできる距離に当たるため、観光地としても大人気です。またハノイと言えば、有名な「バッチャン村」にも車で30分ほどで行ける好立地。伝統工芸に興味がある方なら、ハノイはベトナム観光では外せない場所です。

ホーチミンの見どころ

ホーチミンは経済の中心地でもあり、かつ最大の都市でもあります。近年では高層ビルも建ち並びますが、フランス領だった歴史もあることで、古い西欧風の建物も並ぶなど、色彩鮮やかです。

ベトナムで初進出した店や流行りの店など、流行に敏感な街で、ショッピング好きの観光客にも絶大な人気があります。

 

ハノイとホーチミンの違い7選!

ハノイとホーチミンの違いを簡単にご紹介していきます。

①観光地の違い
ハノイの観光地の定番は「ホーチミン廟周辺」や「ホアンキエム湖周辺」です。特にホアンキエム湖北部に位置する「旧市街」は観光地として人気があります。

また世界遺産でもあるハロン湾なども日帰りで行くことができ、タンロン遺跡や水上人形劇なども観光の目玉です。歴史を感じる観光がしたいなら、ハノイがおすすめです。

ではホーチミンの観光地の定番はと言うと「サイゴン大教会」や「ホーチミン市民劇場」「サイゴン中央郵便局」などフランス領時代の建物を楽しむことができます。

ハノイに比べると近代に建てられた建物も多く「ビテクスコ・フィナンシャルタワー」は高層ビルになります。ビテクスコ・フィナンシャルタワーの展望デッキは、地上178Mという高さにあり、歴史と技術がミックスした素敵な街並みが臨めます。

②買い物の仕方
ハノイでは、夜になればナイトマーケット、昼には巨大市場など、東南アジアらしいショッピングを楽しむことができます。

ハノイ郊外にあるバッチャン村では、バッチャン焼きも売られており、買い物をするならハノイがおすすめです。

ホーチミンでは、どちらかと言うと雑貨屋が多い印象です。ベトナム製の雑貨はデザイン性が高く、またカラフルなので特に女性に人気があります。

またベトナムでは珍しく日本語も通じやすいので、オーダーメイドの洋服屋でも日本語で交渉ができる店もあります。

③日本からのアクセスのしやすさ
日本からハノイに行くなら、直行便を利用するのがおすすめです。「羽田」「成田」「関西」「名古屋」「福岡」から飛行機で直接行けるので、非常にアクセスが良いです。

ちなみに運航会社はANA(全日空)やベトナム航空などがあり、飛行時間も5時間20分ほどと割と短いです。

日本からホーチミンに行くのなら、空港によっては曜日限定で直行便が出ています。毎日運航しているのは「羽田」「成田」「関西」で、曜日限定で直行便が出ているのは「名古屋」「福岡」の空港です。

運航会社はハノイより1つ多く、JAL(日本航空)を利用できます。こちらの飛行時間は6時間ほどと、ほぼハノイと同じくらいの時間でホーチミンに到着します。

④空港内の設備
ハノイの「ノイバイ空港」には、国際線専用の第2ターミナルと国内線の第1ターミナルがあります。第2ターミナルは2017年にできたばかりで、とても明るい雰囲気を持ち、免税店なども多数あります。

空港から市内までは、約40分~50分かかるので少し長いですが、タクシーを利用すると30~40万ドン(日本円で約1400円)かかりますが、バスを利用すれば3万ドンと1/10の金額で行けます。

ホーチミンの「タンソンニャット国際空港」は、中心街から少し離れた距離(北に8㎞ほど)にあります。日本国政府のODAの働きで、2007年には新ターミナルも完成しました。

空港から市内までは、約20~30分ほど(タクシーの場合)かかりますが、約15万ドンにプラスして、空港利用料が1万ドンほどかかります。もし交通費を安くしたいなら、バスを利用すれば5千ドンほどで市内に出られるのでおすすめです。

⑤食事の違い
ハノイの食事と言えば有名なのは、北部の名物グルメ「ブンチャー」です。ブンチャーは日本風で言えば「つけ麺」にあたり、細麺を特製のタレにつけて食べます。

ハノイの食事はエスニックな味付けがメインですが、スパイスが効いていても食べやすいと観光客にも人気があります。

他にも、フォーやバインミーなどを食べさせてくれる店も多く、ベトナムの食事を楽しむならハノイはおすすめです。どちらかと言うと、伝統料理を楽しむ街というのがハノイのグルメの特徴です。

ホーチミンでの食事で有名なのは「バインセオ」と呼ばれる日本風に言えばお好み焼きです。米粉とココナツミルクから作られた生地で、エビや野菜などたくさんの具材を挟んで焼き上げた一品です。

またホーチミンにはおしゃれなカフェも数多く、観光の合間にベトナムコーヒーを嗜むこともできます。

⑥ツアーの内容
ハノイで人気のツアーと言えば「世界遺産ハロン湾ツアー」です。クルーズを楽しみながら、鍾乳洞を見学したり、奇岩を眺めたりと充実したツアーを楽しめます。

また船上で食べるベトナム料理も美味しいと人気で、世界遺産に興味がある方には嬉しいツアー内容となっています。

ホーチミンで人気のツアーと言えば「メコン川クルーズ」です。メコン川の景色を満喫するなら、ぜひツアーを利用してみてください。

ジャングルを手漕ぎボートで進んでいくので、ちょっとした冒険気分を味わえます。ランチも充実しており、おすすめのエレファントイヤーフィッシュも堪能できるツアーです。

⑦雰囲気の違い
ハノイは、都会というより風光明媚な自然がメインとなった街です。街並みも統制されていてきれいですし、真面目で大人しい人が多い街という印象を感じるでしょう。

ホーチミンは、観光客や地元の人で賑わう明るい街という印象が強いです。気さくな人が多い街なので、観光客にも人気が高いです。

ハノイとホーチミンの違いを日本の街になぞらえると、ハノイは京都で、ホーチミンは東京という印象です。

 

ベトナム語のクオック・グーとは

ベトナム語は、表記に特徴があり、基本はアルファベットに見えますが、実はラテン語の一種と言われています。その言語に記号がついた文字なので「クオック・グー」と呼ばれます。

元々ベトナムの言葉は中国語に影響を受けていたこともあり、昔は漢字も使われていたそうです。今の言語になったのは、1945年にベトナム民主共和国が誕生してから。

影響を受けたのは中国語ですが、フランス領となっていた過去から、現在の「クオック・グー」と呼ばれる言語に変化しました。

ベトナム語は発音が肝となる?

ベトナム語では、母音の多さの違いもありますが、挫折する大きな理由として「長母音」と「短母音」に分かれていることが挙げられます。ちなみに、短母音にあてはまるのは「ă」と「â」だけで、残りは全て長母音(9個の母音)になります。

つまり、ベトナム語を発音する時には日本語と違い、少し長く発音しなければなりません。この違いがわかれば、ベトナム語もうまく発音できるようになるので、ぜひ長母音と短母音の違いを勉強してみてください。

ベトナム語でのあいさつ例文

ベトナム語であいさつができれば、それだけで現地の人の印象が良くなることもあります。以下に、ベトナム語のあいさつを例文で紹介します。

日本語 ベトナム語
おはよう・こんにちは Xin chào!
はじめまして Rất vui được gặp anh
じゃぁ、またね Hẹn gặp lại
お元気ですか? Khỏe không?
ありがとうございます Cám ơn

あいさつなら、こちらを覚えておけば問題ないです。ぜひ、ベトナム語のあいさつを覚えて、現地の人と交流してみてください。

Nguyet

Xin chào

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/11/xinchao.wav
Nguyet

Rất vui được gặp anh

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/11/ratvuiduocgapanh.wav
Nguyet

Hẹn gặp lại

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/hengaplai.wav
Nguyet

Khỏe không

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/11/khoekhong.wav
Nguyet

Cảm ơn

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/11/camon.wav

ベトナム語での買い物&食事に使える例文

ベトナム語で買い物や食事をしたい時には、以下のような例文を使ってみましょう。

日本語 ベトナム語
これください。 Cho tôi cái này.
トイレはどこですか? Nhà vệ sinh ở đâu?
アオザイはどこですか? Áo dài ở đâu?
これ、いくらですか? Bao nhiêu tiền?
お勘定お願いします tính tiền

最低でもこのフレーズを覚えて、ぜひ観光旅行などに役立ててみてください。

Nguyet

Cho tôi cái này

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/11/chotoicainay.wav
Nguyet

Nhà vệ sinh ở đâu?

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/10/nhavesinhodau.wav
Nguyet

Áo dài ở đâu?

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2020/04/aodai.wav
Nguyet

Bao nhiêu tiền?

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2020/01/baonhieutien.wav
Nguyet

Tính tiền

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/09/tinhtien.wav

ベトナム語での乗り物に使える例文

ベトナムで乗り物を使う時に便利な例文をご紹介します。

日本語 ベトナム語
○○に行きたいです Tôi muốn đến đây
ここで停まってください Hãy dừng lại ở đây
少し待っていてください Hãy đợi một chút
真っすぐ行ってください Đi thẳng
右に曲がって Rẽ phải
左に曲がって Rẽ trái
ゆっくり行ってください Từ từ
早く行ってください Nhanh nhanh

タクシーに乗ることが多いと思いますので、ぜひこれらの例文を覚えてみてください。

Nguyet

Tôi muốn đến đây

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2020/02/toimuondenday.wav
Nguyet

Hãy dừng lại ở đây

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2020/02/haydunglaioday.wav
Nguyet

Hãy đợi một chút

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2020/02/haydoimotchut.wav
Nguyet

Đi thẳng

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/11/dithang.wav
Nguyet

Rẽ phải

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/12/rephai.wav
Nguyet

Rẽ trái

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/12/retrai.wav
Nguyet

Từ từ

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2020/02/tutu.wav
Nguyet

Nhanh Nhanh

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2020/02/nhanhnhanh.wav

ベトナム ハノイで使われている言語は?

ベトナムでは公用語がベトナム語なので、ハノイでも当然ベトナム語が使われています。ただ、ハノイは北部訛りが強いですし、ダナンなどの中部訛り、他の地域で使われることの多い南部訛りなどがあり、簡単にベトナム語が使われているとは言えません。

また、テレビなどの公共の番組では、北部訛りの強いハノイの言葉が使われることが多いです。中には、北部に住んでいる人でも、訛りの調子が柔らかい南部訛りのベトナム語を使っている人もいます。

ベトナム人に漢字は通じる?

ベトナム語には中国語の影響が強いと書きましたが、確かに昔は漢字も使っていたようです。漢字と独自の文字を合わせた「チュノム」という言語を使っていた過去もあります。

カムオンは「ありがとう」という意味のベトナム語ですが、漢字で書くと「感恩」となり、こちらの方がわかりやすい気がします。ただ、フランス領だった過去や宣教師の影響もあり、現在ではアルファベット表記に変更されました。

もしかすると、お年寄りの中には漢字で通じる人もいるかもしれませんが、現在ではベトナム人に漢字は通じないと思った方が良いです。

英語が通じる場所がある?

ハノイは都市部にあることもあり、ベトナムの中では割と英語が通じやすい地域です。例えば、ハノイにあるホテルやレストラン、カフェなどでは英語が通じる店が多数あります。

ただし、英語が通じるのは英語で書かれた看板を使っているお店か、ガイドブックに載っているような有名な店だけです。同じ都市部でも、ローカルな食堂などでは英語が通じないので気をつけてください。

英語が通じる可能性が一番高いのは、やはりホテルです。バックパッカーなど海外からのお客が多いホテルでは、受付だけでなくドアマンにも英語が通じます。海外からの観光客が多いハノイでは、英語が堪能なスタッフも多いです。

英語が通じない場所もある?

ベトナムでは、意外なことに警察官には英語が通じません。ですから、何か問題が起きた時には警察に相談するのではなく、まず英語や日本語がしゃべれる知人を伴う必要があります。

また、タクシーの運転手には英語が通じないと思ってください。ただ、発音に癖があるベトナム語は日本人にはなかなか発音できないことも多く、目的地にたどり着けないというトラブルも多いです。もしトラブルを防ぎたいのでしたら、目的地を紙に書くか地図を指で示すのが有効な方法です。

ベトナム語を覚えて行きたい!ハノイの観光スポット9選!

ハノイは大都市なので、観光スポットもたくさんあります。今回はおすすめの観光スポットを9選してご紹介します。

タンロン遺跡

タンロン遺跡は、ベトナム王朝の王城跡でハノイの中心街にあります。各時代の遺構が層になって地中にあるという不思議な建物です。

北方の中国文化や南方の古代チャンパ王国など、歴史のある出土品も多くみられます。ハノイ特有の様式である複数の文化の融合によって、近年世界遺産にも登録されました。

●住所:19C Hoàng Diệu, Điện Bàn, Ba Đình, Hà Nội

Nguyet

19C Hoàng Diệu,Điện Bàn, Ba Đình, Hà Nội

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2020/04/hoangdieu.wav

ハノイ駅

鉄道ファンにとって聖地とも呼ばれるのがハノイ駅です。日本ではあまり見られなくなったディーゼル車などを見ることができ、旅情や哀愁が漂う素敵な駅です。

日本では考えられないことですが、線路の上に立つのもOKです。SNS映えする写真も撮り放題ですし、物売りのおばちゃんも名物の1つ。ローカルでかつレトロな雰囲気のハノイ駅は、観光客にも大人気です。

●住所:120 Đường Lê Duẩn, Văn Miếu, Hoàn Kiếm, Hà Nội

Nguyet

120C đường Lê Duẩn, Văn Miếu,Hoàn Kiếm,Hà Nội

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2020/04/vanmieu.wav

ハノイ36通り(旧市街)

ホアンキエム湖の北に位置するハノイの旧市街は、ハノイ36通りと呼ばれています。街路樹が立ち並び、その合間にもフランスのパリ風のおしゃれな街並みを見られる観光スポットです。

ハノイ36通りの名前の由来は「異なる36種類の商品を扱う職人の街」から来ています。大教会や欧風の建物を見ながら、カフェでまったりして過ごすのがおすすめの観光の仕方です。

●住所:Hàng Ngang, Hàng Đào, Hoàn Kiếm, Hà Nội

Nguyet

Hàng Ngang, Hàng Đào,Hoàn Kiếm,Hà Nội

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2020/04/hangdao.wav

ハロン湾クルーズ

ハロン湾のクルーズも、ハノイで大人気の観光メニューです。日帰りができるツアーなので、多くの観光客がクルーズを楽しんでいます。

ハロン湾の美しい景色は、朝と夕方では違う顔を見せるので、おすすめなのは1泊2日のプランです。日帰りプランも素敵ですが、ぜひ泊まって全ての時間帯の景色を楽しんでください。
●住所:Thành phố Hạ Long

Nguyet

Thành phố Hạ Long

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2020/04/halong.wav

ホアンキエム湖

ホアンキエム湖は、ハノイの中心に広がる湖です。レロイ王と亀の伝説があり、伝説を水上人形劇の形で楽しむこともできます。

古くても情緒のある建物が立ち並び、観光客だけでなく地元の人達も多く訪れます。湖から見下ろせる街並みも絶景ポイントなので、ぜひゆったりと湖の景色を楽しんでみてください。

●住所:pho Dinh Tien Hoang, Hoan Kiem

Nguyet

Phố Đinh Tiên Hoàng,Hoàn Kiếm

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2020/04/dinhtienhoang.wav

玉山祠

玉山祠(ぎょくさんじ)は、ホアンキエム湖の中にある浮島に立つ寺院です。大亀がもたらした神剣で中国の軍を撃退した伝説が残っている寺院で、巨大亀が出現すると「瑞兆」と呼ばれることもあります。歩行者天国が近くにあり、美しい朱塗りのフク橋も観光名所の1つです。

●住所:Đinh Tiên Hoàng, Hàng Trống, Hoàn Kiếm, Hà Nội

Nguyet

Đinh Tiên Hoàng, Hàng Trống,Hoàn Kiếm,Hà Nội

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2020/04/hangtrong.wav

ハノイ大教会

ハノイ大教会は、ハノイの旧市街のシンボル的存在です。おしゃれなカフェや雑貨店が密集した地域にあり、ハノイでも観光客に大人気の場所です。

街の中にポツンと立つ教会は、カラフルな街の中でも目をひきます。年中公開されていて、入場料も無料なので、旧市街に立ち寄った際は忘れず立ち寄りたい場所です。

●住所:40 Nhà Chung, Hàng Trống, Hoàn Kiếm, Hà Nội

 

 

Nguyet

40 Nhà chung,Hàng Trống,Hoàn Kiếm, Hà Nội

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2020/04/nhachung.wav

チョ・ドンスアン市場

ハノイの中心街にあるドンスアン市場は、ハノイでも最大級の市場です。3階建ての建物の中に、1階と2~3階に分かれて、色々な雑貨や服などが手に入ります。

特にこちらの市場で買いたいのが、ベトナムの民族衣装「アオザイ」です。ハノイに来たなら、こちらの市場は外せないところです。

●住所:Dong Xuan, Hoan Kiem District, Hanoi

Nguyet

Đồng Xuân,Hoàn Kiếm,Hà Nội

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2020/04/dongxuan.wav

バッチャン村

ハノイからソンボン川を渡って川岸にあるのが、バッチャン村です。バッチャン焼きと呼ばれる陶器などを作り出している村で、ここでしか手に入らない陶器もたくさんあります。

バッチャン焼きは手作りで絵柄をつけるため、同じものは作れないというレアな陶器です。工房見学ツアーなどもあるので、工芸に興味がある人はぜひ訪れてみてください。

●住所:Thon Giang Cao, Xa Bat Trang, Huyen Gia Lam, Ha Noi

Nguyet

Thông Giang Cao,Xã Bát Tràng,Huyện Gia Lâm,Hà Nội

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2020/04/battrang.wav

まとめ

ハノイは大都市でありながらも、多くの自然に囲まれた風光明媚な街でもあります。都市部と郊外部に分かれ、どの地域でもベトナムの文化や食べ物などに触れることができ、どの地域も観光スポットとして人気があります。

日本からも直行便が出ているので、アクセスもしやすいのも魅力です。ぜひハノイを訪れ、ベトナム語で地元の人と交流を楽しんでください。

ベトナム単語短期習得プログラム

脳科学に基づいたイラストやリズムをつかったビデオで、計2,000以上の単語を短期で無理なく覚えることのできるプログラムです。
定番の単語から、あったらいいな!というベトナム語単語特集までぞくぞく新しいビデオ制作中です。

まずは「野菜」と「よく使う形容詞」の2つを無料公開中ですので、ぜひ御覧ください。

ベトナム単語力強化ビデオ公開中
文法を少し覚えた後は単語の置き換えでぐんぐん伸びます!