ベトナム語を学ぶなら辞典は買うべき?向いている人とおすすめ辞典4選

のべ1,032がこの記事を参考にしています!

ベトナム語の勉強をするには色々な方法があります。テキストやアプリを使う、語学スクールに通う、電子辞書や辞典を使うなど、色々なアイテムやサービスを使って学習していくことになります。

まずはテキストを購入する人が多いですが、独学にしてもスクールに通うにしてもある程度上達したら辞典も使っていきましょう。

では辞典がおすすめの人、電子辞書との違い、おすすめ辞典を紹介していきます。

辞典と聞くとレベルの高い人が使うものだと思うかもしれませんが、中には初級者向けのものもあります。テキストと一体になっているような書籍もあるので、初心者の人も最後まで読んでみてください。

ベトナム語を本気で学びたいなら辞典を使ってみよう

「辞典は語彙力が多いから良い」と思っている人もいるでしょうが、辞典の良さはそれだけではありません。もちろん電子辞書やアプリなども便利ですが、色々なメリットがあります。

どっちが便利?電子辞書と辞典の違い

電子辞書と辞典は同じようなものですが、辞典にはこのようなメリットがあるのでそれぞれ説明していきます。

・類似性のある単語もまとめて見ることができる
辞典は日本語でいう「あいうえお」順に単語が並んでいます。例えば「学習」と日本語の辞典で調べると、学習の近くに「学習会」や「学習机」などが載っていますよね。

ベトナム語で「学習」は「Học」と書きますが、同じように「Buổi học(学習会)」「Bàn học(学習机)」なども載っているのでまとめて知ることができます。もちろん辞典によって掲載されている内容が違いますが、類似性のある単語、文字スペルの近い単語などもまとめて知ることができます。

・辞書にそのまま書き込みできる
電子辞書の中にはタッチペンを使って文字を入力できるタイプのものもあります。しかし辞書であればもれなく文字が自由に書けるので、ちょっと付け足したいこと、メモしたいことを気軽に書くことができます。

直接文字を書くことに抵抗があれば付箋を使えばいいですし、そういう意味でも使い勝手が良いのです。

・電子辞書と比べると金額が安い
辞書もピンキリですが、余計な機能が入っていないので電子辞書と比べると安いです。確かに電子辞書は便利な機能がたくさんありますが、ベトナム語辞典や日本語辞典、英語や中国語など多くなると100以上もの辞典が収録されていることも。

電子辞書は電化製品なので高いですし、辞典は余計な機能がないのでベトナム語だけを勉強したいという人には安上がりになってお得です。

電子辞書は便利さや手軽さをウリにしていますが、書籍だからこそのメリットもあります。似ているようで違うものですから、好みや勉強スタイルによって考えていきましょう。

ベトナム語辞典が向いている人

ベトナム語辞典が向いているのはこのような人です。

・ベトナム語中級~上級者
まだ学習し始めたばかりの人であれば辞典までは必要ないかもしれません。単語が多く収録されているのでそこまでの段階に達していませんから、まずは基礎を抑えてから検討するようにしましょう。

ただし、初級向けの辞典もあります。自分のレベルに合っていなくても今後本気で学習していきたいと思っているなら購入しても損はありません。

上級者になるとテキストなどでは物足りなくなりますから辞典の購入がおすすめです。

・ベトナム語の語彙を網羅したい人
辞典にもよりますが、数多くの言葉が掲載されています。ベトナム語はまだメジャーな言語ではありませんから、テキストなども誤った言葉で書かれていることも。

辞典ならその心配も少ないですし、現地発行の辞典なら間違いありません。書籍によっては1冊で新聞に載っている言葉を網羅しているものもあります。

ただし、持ち運びの面や検索スピードは電子辞書に劣ります。慣れればすぐに調べることができますが、最初の内は1つのことを調べるだけで時間がかかることも。

「ベトナム人に負けないくらい詳しくなりたい」「ビジネスで使うから正しい言葉を知りたい」「意味の近い単語をまとめて知りたい」という人には辞典がおすすめです。

迷ったらこれで決まり!おすすめベトナム語辞典4選

ではおすすめ辞典を4つ紹介していきます。ページ数や内容はそれぞれ違うので、手軽なもの、本気のものに分けて書いていきます。

手を出しやすい!手軽なベトナム語辞典

辞典と一言でいっても書籍によって内容は全く違います。ではここでは初心者でも使いやすい、基本も学べるものを紹介していきますね。

初心者向けの辞典は複雑ではないぶん値段も手ごろですから、テキストなどと合わせて勉強に役立ててください。

・パスポート初級ベトナム語辞典
辞典の中ではカジュアルな1冊です。収録されている言葉は4,200語と少な目ですが、カタカナ表記もあり、厳選した言葉を掲載しているので初級から中級の人におすすめです。

ベトナム人が監修しているため文法も正しいですし、日本語からも検索できるので便利。似た表現方法、方言も記載しています。

発行されたのが2017年ということもありベトナム語辞典の中では新しい部類に入りますから、現在のベトナム語を知りたい人にもおすすめです。総ページ数は433ページ、通販サイトの価格は4,500円ほどです。

・デイリー日本語・ベトナム語・英語辞典
こちらは初級の人におすすめの辞典です。収録されている言葉は13,000と一般的なものと比べると少ないですが、値段を考えると充分な内容。

こちらは3か国辞典なので日本語とローマ字で補足してあります。南部や北部の言葉の違いも書いてあるのでしっかり違いを知りたい人にもおすすめ。

単語集にも近い1冊、カタカナで読みをサポートしているので初心者向けです。外国語大学の先生が監修しているので信頼度も高いです。

総ページ数は928ページ、通販サイトでの価格は2,500円ほどです。

ベトナム語上級者向け!収録単語の多い辞典

ここでは上級者向けの辞典を紹介していきます。初心者でも使うことは可能なので、しっかり勉強したいのであれば使ってみてください。多くの言葉に触れることができるので、本気で学ぶ意欲のある人におすすめです。

・五味版学習者用ベトナム語辞典
こちらは学習もできる辞典です。収録語彙も多めですし例文や短い会話集などもあり、日本語訳もついているので便利。息抜きできるようなコラムもあり、写真や図もあるので一般的な辞典と比べると見やすいです。

見出しも分けられていますし例文が豊富で、テキストと辞典を合わせたような1冊。総ページ数は1144ページ、通販サイトの価格は8,800円ほどです。

・詳解ベトナム語辞典
現代ベトナム語から新聞などに掲載される言葉まで多くを収録しています。また、政治や経済、宗教、民族、医療、科学にまつある言葉も収録するなど、幅広いのも特徴。

慣用句やことわざ、地域の方言なども載っているなど、語彙が多いのでベトナム語上級者にもおすすめできる1冊です。語順もわかりやすく掲載しており、漢越語も日本語表記があるので使いやすいです。

総ページ数は2005ページ、通販サイトの価格は30,000円ほどです。

まとめ

辞典は勉強や調べものに便利です。自分のレベルやどこまでを目指すにかによって向いているものが違うので、よく考えてから購入するようにしましょう。

ここでは日本で発行されている辞典を紹介しましたが、より詳しいものが欲しいのであればベトナムで発行されているものもおすすめ。ベトナム発行の書籍はベトナム語で説明が書いてありますが、正しいベトナムが書かれていますから学習に役立ちます。

もちろん日本で発行されている辞典でもきちんと選べば勉強に役立ちます。テキストやアプリなど色々な勉強方法がありますから、そういったものと合わせて使っていきましょう。

ベトナム企業や店舗などをご案内いたします。

ベトナムでビジネス展開を考えている方は年々増えてきています。

企業からの駐在も多いのですが、飲食業やIT業も含めどんどん出てきています。

私自身も2018年の8月に初めてベトナムを訪問し、ホーチミンの熱量にやられてしまった一人です。(もちろんいい意味で。)

このたび、ベトナムの方々とのふれあいなどを一年間してきた中で培った人脈などをとおして、今後ベトナムに進出を考えている方のサポートをすることとなりました。

まずは、何をしたいか?どのようなものを見てみたいか?

そういったことをお伝え下さい。

その上で最適なご提案をさせていただきます。

ご興味のある方はぜひ、こちらよりお問い合わせください。

ベトナム語が短期でみるみる上達!?
会話力を身に付けたい方へ