ベトナム語で「おやすみ」はどう言う?基本フレーズと会話例!挨拶の豆知識も紹介

のべ1,138がこの記事を参考にしています!

ベトナムでも日本と同じように色々な挨拶フレーズがあります。
「おはよう」「こんにちは」などもありますが、今回は寝るときのフレーズ「おやすみ」について紹介していきます。

「おやすみ」の基本的な言い回し、寝る前に使えるフレーズや寝るときに使える会話例も紹介していくので、実際に使ってみましょう。
いつ「おやすみ」を言うのかのベトナム人の間隔も書いていくので、色々なシチュエーションによって使い分けていきましょう。

ベトナム語で日常的に使う「おやすみ」

ベトナムでの「おやすみ」の使い方は日本と同じ感覚でOKです。
寝る前の挨拶なので、寝る前に相手に言うようにしましょう。

では、使いやすい言い回し、少しくだけた言い回しなどを紹介していきます。

ごく一般的に使われるフレーズ

ごく一般的に使われているのは「Chúc ngủ ngon」です。
これは直訳するとそのまま「おやすみ」という意味ですね。

少し丁寧な印象があるので、使い勝手が良く、ごく一般的に使われるフレーズです。
日本語でいうと「おやすみなさい」に近く、丁寧な印象だと覚えておきましょう。

「Chúc」は「祝う」、「ngủ」は「眠る」、「ngon」は「おいしい」という意味があります。
「良い眠りを」という意味があるので、寝る前のフレーズに困ったらこの言葉を使うようにしましょう。

丁寧すぎる言葉ではないので、友達や家族、恋人に対しても使うことができますよ。

また、「Chúc ngủ ngon」のフレーズに人称をプラスして、「Chúc(人称) ngủ ngon」
にすれば、もっと丁寧な言い回しになります。

年上の男性→ông
年上の女性→bà
少しだけ年上の女性→chị
同世代の男性→anh
同世代の男女→bạn
年下の男女→em

普段は「Chúc ngủ ngon」でも良いですが、シチュエーションによって人称を入れて丁寧に挨拶するようにしてください。

もっと気軽&丁寧に使いたいときに使えるフレーズ

友達同士でよく使われているのは「ngủ ngon nhé」です。
「nhé」はフランクな語尾なので、「おやすみね~」という雰囲気があります。

ベトナム人の友達同士でよく使われるフレーズなので、仲良くなった人に使うようにしましょう。
一般的には目上の人に使うフレーズではなないので、あくまで友達や恋人に使うようにします。

また、「nhé」を取って「ngủ ngon」だけで使ってもOKです。
「nhé」を取ることでもっとカジュアルな言い回しになるので、男同士などのさっぱりした関係に使うフレーズ。

少し乱暴な印象になるので、一般的には女性は使いませんし、若い男性が使うイメージなので気をつけましょう。

ベトナム語で「おやすみ」と一緒によく使われるフレーズ

ベトナム人は人とのコミュニケーションを取るのが好きです。
挨拶だけではなく会話していくことでもっと仲良くもなれますから、おやすみと言うときに使える会話例を見ていきましょう。

仕事で疲れて早く寝たいとき、体調が悪くてもう寝たいときに使える例文を紹介していきます。

2-1.仕事で疲れてもう寝たいときに使える会話例

A「Hom nay anh làm gì hả?」今日はなにしてたの?
B「Đó là một công việc」仕事だったよ
A「「Mệt không?」疲れてるの?
B「Tôi mệt mỏi」今日はとても疲れたよ
B「Công việc bận rộn」仕事がすごく忙しくて
A「Vậy hả」そうなんだ
A「Ngày mai bạn có đi làm không」明日も仕事なの?
B「Vâng」うん
B「Mệt mỏi vì công việc mỗi ngày」毎日仕事して疲れちゃうよ
A「Bạn đã đi ngủ chưa?」もう寝るの?
B「Tôi đi ngủ」そろそろ寝るよ
A「Mai gặp lại」じゃあまた明日
B「Chúc ngủ ngon」おやすみ

ベトナムの人は日本人よりもストレートに物事を伝えます。
遠回しに言うと意味が伝わらないことがあるので、早く寝たいときは「疲れたからもう寝る」とハッキリ伝えるようにしましょう。

「おやすみ」を言うときは日本と同じで、会話の最後に言うのが一般的ですよ。

体調が悪いときに使える会話例

A「năng lượng?」元気?
B「Tôi không khỏe lắm」あんまり元気じゃないかも
A「Chuyện gì đã xảy ra?」何かあったの?
A「Có chuyện gì vậy?」どうしたの?
B「Tôi bị đau bụng」お腹が痛いんだ
A「Tệ quá」それは大変だね
A「Bạn đến bệnh viện chưa?」病院には行ったの?
B「Tôi vẫn chưa đi」まだ行ってないよ
B「trước tiên uống thuốc rồi sau đó theo dõi tình hình sức khoẻ」とりあえず薬を飲んで様子を見るよ
A「Bạn nên ngủ sớm」早く寝た方がいいね
B「Đúng vậy」そうだね
A「Cứ nghỉ ngơi thoải mái đi」ゆっくり休んでね
B「Cảm ơn bạn」ありがとう
B「Chúc ngủ ngon」おやすみ

ちなみに、「Tôi bị đau~」は「~が痛い」という意味です。
~の部分を入れ替えて使うようにしましょう。

軽く痛むときは「đau hơi hơi」、強く痛むときは「đau nhiều」と言うと伝わりますよ。

ベトナムの生活と「おやすみ」を言うタイミング

ベトナムは日本とは生活スタイルが違いますが、「おやすみ」を言うタイミングには違いがありません。
ただし、日本とは違う感覚もあるので、ベトナム語を使うときはこういったことに気をつけるようにしましょう。

ベトナム人は昼寝で体力を回復する

ベトナム人は日本よりゆったりした生活を送ることが多いですが、意外にも就寝時間は日本と大差ありません。
平均すると就寝時間は23:00時頃で、週末でも23:30頃と、日本とそんなに変わらないのです。

人によって生活習慣が違いますが、寝る時間はそんなに変わらないので、同じ感覚で挨拶をすれば問題ありません。

ただし、朝は日本より早め。
勤務時間は8:00~17:00までであることが一般的で、日本よりも早いです。

また朝から屋台で朝食をとったりカフェでコーヒーを飲んでお喋りしたりと、早起きの習慣もありますよ。
その分、ベトナム人は昼寝をして体力を回復します。

都市部では昼寝をする習慣が少なくなってきてはいますが、仕事合間に寝るのはごく普通のことです。
昼休みは寝る時間を含めていることが多く、1時間半ほどと長めです。

昼食を食べるとそのままデスクで横になって寝ることが多いので、そのタイミングでも「おやすみ」と言うようにしましょう。

昼休みになると皆で一斉に寝ることもあるため、皆がそれぞれ「Chúc ngủ ngon」と言い合って眠ることが多いですよ。

ベトナム人カップルは「おやすみ」の前にスキンシップをする

ベトナム人は日本人よりもコミュニケーションを大事にします。
男性も女性も情熱的な人が多いので、寝る前にただ挨拶をするだけではなくスキンシップを取るのが一般的です。

「Tôi luôn nghĩ đến bạn」→いつもあなたのことを考えている
「rất thích」→大好き
「rất thích()」→(名前)を愛してる

など、気持ちを伝えるフレーズはたくさんありますよ。
カップルであれば気持ちを伝えるのは普通のことという感覚なので、アッサリ挨拶だけして電話を切ると誤解されてしまうこともあります。

「Bạn có thích tôi không」は「私のことが好き?」という意味ですが、よく使うフレーズでもあります。
そんなときは言葉につまらせないように「tất nhiên(もちろん)」、「rất thích(大好き)」など答えるようにしましょう。

まとめ

ベトナム語は日本語とは発音や文法が違うので難しいですが、挨拶のフレーズはそんなに複雑ではありません。

日本語とは違って人称をつけるといったこともあるので同じではありませんが、人称をつけない言い回しもあるので覚えておきましょう。

「おやすみ」はベトナム語だと「Chúc ngủ ngon」か「ngủ ngon nhé」を使うと間違いありません。
「Chúc ngủ ngon」は少し丁寧、「ngủ ngon nhé」はカジュアルだと覚えて使い分けるようにしてください。
他にも言い回しのフレーズはありますが、まずはその2つを覚えていくようにしましょう。

ベトナム単語短期習得プログラム

脳科学に基づいたイラストやリズムをつかったビデオで、計2,000以上の単語を短期で無理なく覚えることのできるプログラムです。
定番の単語から、あったらいいな!というベトナム語単語特集までぞくぞく新しいビデオ制作中です。

まずは「野菜」と「よく使う形容詞」の2つを無料公開中ですので、ぜひ御覧ください。

ベトナム単語力強化ビデオ公開中
文法を少し覚えた後は単語の置き換えでぐんぐん伸びます!