ベトナム人ってどんな人たち?ベトナム人の特徴を徹底調査【日常編&仕事編】

のべ1,350がこの記事を参考にしています!

技能実習生などの制度もあり、来日するベトナム人はここ数年で急増しています。今までそんなにベトナム人に縁がなかった人でも、これからはベトナム人が最も身近な外国人になってくるかもしれません。

これまでは日本にいるとベトナム人に触れる機会はほとんどなかったため、ベトナム人がどんな感じの人種なのか想像がつかない人の方が多いのではないでしょうか。

今回はベトナム人の性格や国民性などベトナム人の代表的な特徴をあげていきます。日常生活と仕事ではまた違った一面もみられるベトナム人。それぞれのシチュエーションでの特徴もご紹介していきます。

ベトナム人の基本情報

ベトナム人とはどのような民族なのかを知るために、まずはベトナム人に関する基本的な情報を把握していきましょう。

54の民族のうち、キン族が86%

ベトナムには54種類もの民族が暮らしています。しかし都市部をはじめとしてその大多数はキン族が占めています。そのためベトナム人といえば、キン族がそのメインの国民性となるといえるでしょう。

しかしサパなどの山間部にはそれぞれの地域の少数民族が、農業などを行いながら生活しています。特徴のある民族衣装は色とりどりで、とても美しいものばかりです。

この民族衣装の織物で作った小物類なども、ベトナムの特産品の一つです。そのような少数民族が住んでいる山間部は、外国人がたくさん訪れる一大観光地にもなっています。

若い人がたくさん!平均年齢が31歳!

ベトナムは子供や若い人がたくさんいる、若くて元気な国です。国民全体の平均年齢はなんと31歳で、日本の平均年齢である46歳を大きく下回っています。

ベトナム戦争が終結し、ドイモイ政策が始まり経済発展真っ只中のベトナムは、今最も勢いのある国のひとつであると言えるでしょう。

仏教信者が大多数

ベトナム人の大多数の人は仏教信者です。街の至る所に寺があり、旧正月などの大きな行事にはもちろん、頻繁に人々が訪れています。

そして国民の2割がキリスト教と言われています。ベトナムにはフランス統治時代の面影を残すカテドラルや協会も残っており、人々の信仰心は厚いようです。

また、ベトナムには寺のほか、神社もあります。日本と同じように仏教や他の宗教とともに、自然や神を祀る神道にも近い信仰心があります。ベトナムの神社にはベトナムのかつての英雄などが祀られていることがあり、その点は日本と少し違っています。

ホー・チ・ミン国家主席を敬愛

ベトナム革命を指導し、ベトナム建国の父であるホー・チ・ミン国家主席に対するベトナム人の思いは特別なものがあるようです。ベトナム人は親しみをこめて「ホーチミンおじさん」と呼んでいます。

まずベトナムの貨幣は現在紙幣のみで12種類ありますが、そのすべてにホー・チ・ミン国家主席の顔が印刷されています。また街のあちこちでホー・チ・ミン国家主席のポスターや胸像も見かけます。もちろんお土産にもなる絵はがきやプロバガンダポスターにもたびたび登場し、ベトナムにいてホー・チ・ミン国家主席の顔を見かけない日はありません。

そしてホー・チ・ミン国家主席の遺骸は現在もホーチミン廟に保管されており、観光客だけでなくベトナム各地から多くの人が今もなお続々と訪れています。

ベトナムの商業都市であるホー・チ・ミン市の名前は元はサイゴンでした。しかし1975年の南ベトナム陥落後、この時すでにホー・チ・ミン国家主席は亡くなっていたにも関わらず、その指導者であったホー・チ・ミン国家主席の名前に変えられました。

ベトナム人の特徴【日常生活編】

ベトナム人の基本情報が分かったところで、ベトナム人の国民性や性格の特徴を見ていきましょう。

シャイだけど、人懐っこい

ベトナム人は東南アジアにしては珍しいくらいにちょっとシャイなところがあります。初対面からいきなりオープンで打ち解けるという感じではありませんが、慣れてくるととても人懐っこく親しみやすい人柄です。最初はシャイなのに、仲良くなると距離感がとても近くなる感じがします。

子供が大好きで、家族を大切にする

ベトナム人に共通しているのは、根っからの子供好きということではないでしょうか。ベトナムに来るとすぐにその様子がわかりますが、子供であれば国籍問わず誰でもニコニコ話しかけたり、遊んだりしてくれます。その姿を見ていると、本当に根っからの子供好きな国民性なことがよくわかります。

またベトナム人は家族をとても大切にします。彼らの優先順位の第一位は家族です。仕事のために家族を犠牲にするということは、ベトナム人にとって考えられないことでしょう。ベトナム人の技能実習生で家族に仕送りをしたり、家族に家を買ってあげるために働きにきている人は少なくありません。

お年寄りに親切

ベトナム人はお年寄りにとても親切です。例えばバスに乗っていてお年寄りが乗ってくると、若者たちが率先して席を立ってお年寄りに席を譲ります。自分も立っている場合は、誰か他の人に譲るように指示したり、とにかくお年寄りに席を用意しようと頑張ります。

そのようなことが人々の中で浸透していてごく当たり前に行われている姿は、とてもほほえましく感じられます。日本人も真似なければならない部分かもしれませんね。

写真が大好き!スマホの待ち受けは自分の写真?

ベトナム人は基本的に写真を撮るのが大好きです。自分の写真を撮るのも大好きで、スマホの待ち受けの写真もお気に入りの自分の写真、ということがよくあります。

とくに女性ですが、旅行に行くためにわざわざ写真を撮るための服をレンタルし、観光地で美しく着飾った自分の写真を撮ることを楽しみにしています。

家族や子供の写真を待ち受けにする人は日本人でも多いですが、自分自身を待ち受けにしている人はあまりいないのではないでしょうか?

愛国心が強い

ホー・チ・ミン国家主席を敬愛していることは前述の通りですが、ベトナム人の愛国心も強いものがあります。

そのためベトナム人の前でベトナムの国のことを悪く言うことは、ベトナム人の気分を害することになりかねません。逆にベトナムの良い点を伝えるととても喜んでくれます。

ベトナム人の愛国心の強さは色々なシチュエーションで感じますが、例えばサッカーの試合の応援や、ベトナムチームが勝った後の騒ぎ方は驚くほどの熱気です。試合があると多くの人がベトナムの旗を持ちTシャツを着ながら、街全体が一丸となって応援します。

友達=家族同然?

ベトナム人は面倒見がよく、一度友達になると食事に招待してくれたり、色々と手伝ってくれたり、気にかけてくれたりと家族同然に深く付き合うこととなるでしょう。

しかしそれは一方的ではなく、お互いに求められることであることを覚悟してください。このような無償の助け合い精神が会社の同僚や仕事関係でも発生するため、仕事上の割り切ったドライな関係を望む人には少しわずらわしく感じることもあるかもしれません。

ベトナム人の特徴【仕事編】

ベトナム人と仕事を一緒にする時に覚えておいたほうがよい特徴はどのようなものになるのでしょうか。仕事上でのベトナム人の主な特徴を見ていきましょう。

勤勉で真面目

ベトナム人は基本的に勤勉で真面目です。仕事に必要な語学やスキルを身に付けることに熱心で、向上心があります。しかしこの勤勉さは会社のためというよりも、家族や自分自身のために少しでも条件の良い仕事につくためであるといえます。

まだまだ貧困層も多く平均給与も少ないベトナム。少しでも高い給料をもらうためには、人とは違うスキルや経験を持って、今よりも良い条件の仕事を探さなければなりません。

親世代がベトナム戦争で苦労した分、親に楽をさせてあげたいと考える若者も多く、勤勉となるモチベーションは家族を思う気持ちが大きいためなのです。

手先が器用

ベトナム人は手先が器用です。ベトナムの伝統工芸品は様々あり、手刺繍、刺繍絵、漆絵、木工細工、織物などが代表的です。地域によって色々な種類のものがありますが、どれもベトナム人の手先の器用さが生かされた工芸品ばかりです。

手先の器用さを生かして街にはオーダーメイドができる服屋さんが至る所にあり、低料金でアオザイや服、スーツなどなんでも作ってもらえます。そのほかにもオーダーメイドの家具や靴修理、ネイルサロンなどベトナム人のそれぞれの器用さを生かした店が多数見られます。

プライドが高い

ちょっと意外に感じるかもしれませんが、実はベトナム人は仕事に対してプライドが高いところがあります。そのため、日本ではありがちな部下の失敗をみんなの前で叱るという方法は、ベトナム人のプライドを傷つけモチベーションを下げてしまうので、うまく作用しません。

また仕事を依頼するときも、ただ言われたことをなんでもやるということではありません。何のためにその仕事が必要で自分がやる意味があるのかということを納得しなければ、仕事を受けないこともあります。

転職が早い?

ベトナム人は上記のように真面目ですが、転職は早いです。ベトナム人は会社に忠誠心があるわけではなく、自分や家族にとって条件の良いための仕事を常に探しています。

自分や家族がもっと幸せになるのであれば、お世話になった会社に対してもためらいなく転職を決めてしまうことが多くあります。

明日の生活はもちろん生死さえもわからない、ベトナム戦争を経験した親世代の影響が色濃く感じられます。

計画を立てるのが苦手?

国民性に加えベトナム戦争の影響もあるのか、ベトナム人はあまり先のことを考えない傾向があります。多くの日本人は長期的な安定を求める傾向がありますが、ベトナムでは目の前や直近の幸福が第一です。

この特徴があるため、仕事を計画的に進めるというのが苦手なところがあります。国が計画した公共交通や、建築物の完成も大幅に遅れます。もともと時間にルーズという国民性も影響していると思われますが。

おまけ|ベトナム人と仕事をするときに使えるフレーズ

■ Rất hân hạnh được gặp. (ザット ハン ハイン デュオック ガップ) / お会いできて嬉しいです。(はじめまして)

■ Cho tôi gặp ông (bà) ◯◯.(チョー トイ ガップ オン(バー)◯◯) / ◯◯さんにお会いしたいのですが

■ Tôi có hẹn lúc □□ giờ. (トイ コー ヘン ルック □□ゾー ) / □□時にアポイントがあります

■ Tôi có thể xin danh thiếp của chị (anh) được không? (トイ コー テー シン ザイン ティエップ クア チ(アイン)デュオック コン?) / 名刺をいただけますか?

■ Tôi có thể nhờ anh (chị) việc được không?(トイ コー テー ニョー アイン(チ) ビョック デュオック コン?) / 仕事をお願いできますか?

そのほかにも職場で使えるベトナム語に関する記事がありますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事:ベトナム語で「お疲れ様です」はどう言う?注意点や使い方も紹介

Nguyet

Rất hân hạnh được gặp

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/11/rathanhanhduocgapban.wav
Nguyet

Cho tôi gặp ông ( bà)

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/11/chotoigapongba.wav
Nguyet

Tôi có hẹn lúc 6.. Giờ

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/11/toicohenluc6h.wav
Nguyet

Tôi có thể xin danh thiêp của anh ( Chị) được không?

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/11/toicothexindanhthiep.wav
Nguyet

Tôi có thể nhờ anh ( chị ) việc được không?

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/11/toicothenhoanhchiviecduockhong.wav

ベトナム人の4割が同じ苗字って本当?

ベトナム人の名前で思い浮かべる名前はありますか?色々なベトナム人に会っていくうちに、似たような名前ばかり出てくることに気が付くかもしれません。

実はベトナム人の名前には傾向があるのです。

ベトナム人の4割はグエンさん

なんとベトナム人の実に4割の人の姓は、「Nguyễn(グエン)」さんだそうです。次に多い姓が「Trần(チャン)」、その次が「Lê(レ)」、その3種類で全体の6割、上位の14種類の姓だけで全体の9割を占めます。

ベトナム人の姓は昔の王朝の名前から取っていることが多く、そのために種類がもともと少ないのです。そしてグエンは最後の王朝だったため数がひときわ多くなってしまっているようです。

同じような姓が多いこともあり、ベトナムでは人々はファーストネームで呼び合います。しかしファーストネームも日本ほどバリエーションが豊富ではないのでかぶっていることはよくあるようです。

姓と名前だけじゃない?

ベトナム人は姓と名前の間に、ミドルネームのような名前があります。ベトナム人のフルネーム聞くと、2語ではなく何語も連なっていることがあるのに気づくでしょう。

ミドルネームと考えられる名前は、下記の3種類です。

  1. 名前が2語以上で構成されている:名前が2語以上で構成されている時は、一番後ろの名前で呼びます
  2. クッションネームがある:今では少なくなってきているようですが、名前で男女の区別をつけるために入れるクッションネームを入れることがあります。この場合、Văn(ヴァン)は男性、Thị(ティ)は女性となります。
  3. 姓が2語以上で構成されている:姓が2語以上で構成されていることもあります。子供が父母の両方の姓を引き継ぐ場合もあります。また例えば同じ「Nguyễn(グエン)」姓でもどの血筋のグエンなのかを区別するために、後ろに別の姓をつける場合があります。姓が2語以上ある場合は、1つ目の姓が正式な姓となります。

男女の名前の特徴とは?

ベトナム人の名前は名前だけで大体男女の区別がつきます。日本でもそうですが、主に男性につけられる名前と、主に女性につけられる名前があることが理由です。もちろん男女ともにつけられる名前も存在しています。

下記に男性の代表的な名前と、女性の代表的な名前をいくつか紹介します。興味深いことにベトナム語の名前のほとんどが、漢字がベースとなっています。

男性の代表的な名前

ベトナム語 読み方 漢字
Hùng フン
Phúc / Phước  フック / フォック
Tân タン
Dũng  ズン
Nam  ナム

女性の代表的な名前

ベトナム語 読み方 漢字
Xuân  スアン
Hoa ホア 花 / 華
Liên リエン
Hương フオン
Mai マイ

元となる漢字の意味や音の響きがなんとなく男性的だったり、女性的だったりして、名前の選び方は日本と少し似ていますね。

 

Nguyet

Hùng

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/11/hung.wav
Nguyet

Phúc

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/11/phuc.wav
Nguyet

Phước

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/11/phuoc.wav
Nguyet

Tân

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/11/tan.wav
Nguyet

Dũng

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/11/dung.wav
Nguyet

Nam

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/11/nam-1.wav
Nguyet

Xuân

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/11/xuan.wav
Nguyet

Hoa

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/11/hoa.wav
Nguyet

Liên

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/11/lien.wav
Nguyet

Phương

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/11/phuong.wav
Nguyet

Mai

https://tieng-viet.jp/wp-content/uploads/2019/11/mai.wav

まとめ

ベトナム人の性格や国民性の特徴と、主な名前についてご紹介してきました。基本的には根が真面目で人懐っこく、家族思いのベトナム人。日本人にも似た文化やメンタリティも持ち合わせているので、同じアジア人として理解できる部分も多くあります。

しかしベトナム人にも色々な人がいるので、ひとくくりにはできません。今回ご紹介してきた内容は主な傾向ととらえて、参考にしていただければと思います。

ベトナム単語短期習得プログラム

脳科学に基づいたイラストやリズムをつかったビデオで、計2,000以上の単語を短期で無理なく覚えることのできるプログラムです。
定番の単語から、あったらいいな!というベトナム語単語特集までぞくぞく新しいビデオ制作中です。

まずは「野菜」と「よく使う形容詞」の2つを無料公開中ですので、ぜひ御覧ください。

ベトナム単語力強化ビデオ公開中
文法を少し覚えた後は単語の置き換えでぐんぐん伸びます!